見出し画像

【アフィリエイター必見】SEO圏外に飛ばされたサイトをPPC広告を使って翌日に売上を上げるテクニックを公開

月8桁アフィリエイターが教える【無料】PPCアフリエイト講座⇒ https://afilli888.com/k/tr

-------------------------------------------------------


こんにちは、「まねきねこPPC」という人気教材を販売している「まねきねこPPC」中の人です。

僕は2018年、SEOアップデートによりほとんどのサイトが圏外に吹っ飛び、数百万円あったアフィリエイト報酬が一気になくなった経験があります。

しかし!

そこからPPCアフィリエイトに力を入れて、2019年3月現在ではアフィリエイト報酬は2000万円/月まで達成することができました。

SEOはめちゃくちゃしんどいですよね。僕はSEOは大嫌いです。いや、大嫌いになりました(笑

ここ最近でも、2019年3月12日未明、Googleのコアアップデートがありました。

予想通り、今回のアップデートでも、多くのサイトアフィリエイターが

順位が落ちた!
圏外に飛ばされた!
報酬がほとんどなくなった!

などなど、

ツイッター、SNSでは、まさに地獄に突き落とされたアフィリエイターの悲鳴ばかりで騒然としています。



このnoteでは、実際に「まねきねこPPC」の中の人が、

SEOアフィリエイトからPPCアフィリエイトに切り替えて、

SEO圏外に飛ばされたサイトをPPC広告を使って翌日に売上を上げるテクニック

についてまとめました。
特に今回のアップデートで、

サイトが飛ばされたり、順位を落とさせたりされた方
1つの復活方法として、ご参考にしていただければと思います。

また、細かい作業などについて、マニュアルをお渡しています。

どちらかというと、このnoteでは、

SEOからPPC広告の考えた方とか、

利益の出し方について、書いています。



キーワードビジネスの話


SEOアフィリエイトからPPCアフィリエイトの相性は良いです。

というのも、
SEOアフィリエイトもPPCアフィリエイトも
グーグル、ヤフーの「キーワード」検索からの

集客しているビジネスだからです。

SEOアフィリエイトの場合、
SEO対策をして、グーグル・ヤフーの検索順位の上位を狙います。

PPCアフィリエイトの場合は、
グーグル(グーグル広告)ヤフープロモーション(スポンサードサーチ)に
広告費を払い、広告枠の上位を狙います。

このnoteを読まれている方は、
もうすでにご存知だと思いますので、詳しくは割愛させていただきます。

簡単に言う、
上位表示させたい「キーワード」をグーグル・ヤフーにお金を払って、
上位表示させる方法が「PPCアフィリエイト」です。

もうお気づきかと思いますが、


今回の飛ばさせれた、「キーワード」を
グーグルやヤフ-を利用すれば、上位表示ができ、
アフィリエイト報酬が翌日に発生します。



SEOアフィリエイトとPPCアフィリエイトの復活が早いほうは??


SEOアフィリエイトとPPCアフィリエイトの復活はどちらが早いのか?

SEOアフィリエイトの場合のリスクは、
グーグルのアップデートです。

飛ばされたら元の位置には戻って来る確率は低いです!
また、戻すにも時間がかかります。(サイト予備軍があれば、別ですが)
アフィリエイト報酬も翌月からは、Oになる可能性が高いです。

PPCアフィリエイトの場合のリスクは、
アカウント停止や審査落ちがあります。

アカウント停止は、禁止キーワードを出稿したりしないかぎり、
停止されません。
審査落ちはヤフープロモーションに問い合わせしたりして、
修正して審査OKもらえば、次の日から、掲載開始されます。

アフィリエイト報酬もヤフー審査通過して掲載されだしたら、
売上も発生していきます。

復活できる時間が
圧倒的にPPCアフィリエイトのほう早いです。

昨年も専業でSEOアフィリエイトやられている方は、
グーグルのアップデートで多くの方々サラリーマンに戻った年だと言われています。

ここで柔軟にSEOアフィリエイトからPPCアフィリエイトに切り替えることができたら、今頃も専業として続けられたと思います。


実際に、僕自身も柔軟に対応して、V字回復をしています。

アフィリエイト続ければ、誰でも100万は達成できます。


しかし、その過程で、何度か報酬が減ります。
下手すれば、アフィリエイト報酬が0になります。

報酬が減ったとき、0になったときに、

復活できる人が今後も生き残れますし、
稼ぎ続けることができるでしょ。

今、SEOアフィリエイトやられている方は、

この機会に今のうちにPPCアフィリエイトである程度
収入を確保しておいたほうが良いです。


SEOサイトからPPC広告を始める方はかなり有利


飛ばされたSEOサイトからPPC広告を始める方はかなり有利に
始められます!

それは、SEOサイトのデータを活用することで
既存のPPCアフィリエイターよりも有利になります。

今回のアップデートで飛ばされた、SEOサイトのデータを有効活用します。

PPC広告の出稿したときに、
そのデータをターゲティング設定することで、

広告費が安く抑えられて、
より利益がとれ、既存のPPCアフィリエイターよりも有利になります。

SEOサイトのアナリティクス・アクセス解析・ASPの注文データは宝です。

PPCアフィリエイターの場合、
データがないので、広告費を払い、データを集めから、
ターゲティング設定をしていくので、最初は赤字スタートが多いです。

なので、
飛ばされたサイトのデータがあるのは
本当に有利で、最初から利益が取れる可能性が高いです!

SEOサイトのデータを有効活用していきましょう!
詳しくは後半の

飛ばされたSEOサイトのデータを活用して、
広告費を減らして、利益を伸ばす方法

で説明しています


SEOアフィリエイトからPPCアフィリエイトに移行するマインド


SEOアフィリエイトとPPCアフィリエイトでは
若干、マインドが違います。

何が違うかというと、
ずばり、

お金(広告費)を使うマインドなのか!!です。

PPCアフィリエイトでは、
仮に月100万円の広告費を利用した場合、
アフィリエイト報酬は150万~200万になります(案件によって異なります)
利益で50万~100万です。

この広告費が利用できるマインドなのか、がポイントです。

売れる案件(利益がでる案件)があれば、
そこにアクセスを踏んで広告費をかけたほうがよいです。

特に、「お金をかける(広告費)」を入れられる、マインドがあれば、
いっきに稼ぐ事ができますし、

躊躇してしまえば、売上を伸び悩んでしまいます。

また、アクセルを間違えると広告費で赤字にもなります。

今回のアップデートで飛ばされた方は特に、

「飛ばれたキーワード」
まずは一度、テスト出稿してみて

利益が出る場合は、アクセルを踏んで広告費を入れる。
利益が出ない場合は、
LPの修正、広告文の修正をして、改善していけば、

必ず、「飛ばされたキーワード」でも利益がとれます。


商標SEOで飛ばされたサイトはASPに商標PPCがOKか確認が必要


SEOアフィリエイトのサイトをヤフー出稿する際に
PPCアフィリエイトできるサイトとできないサイトがあります。

それは、

商標キーワードで出稿することが
案件によってNGの場合があります。

なので、「商標キーワード」が飛ばされたのであれば、
ヤフーに出稿する前に一度、商標キーワードが
リスティングOKなのか、ASPで確認してください。

商標NGの場合は、「商標キーワード」で出稿はできないです。
SEOサイトの場合、ちゃんと作り込んでいるサイトなので、
「商標キーワード」で出稿できない場合は、
関連キーワードで出稿すれば良いですし、

もともと、
SEOでコンバーション取れていたのであれば、
PPCでもコンバーションが取れている確率が高いです。


PPCアフィリエイトの3つの壁


PPCアフィリエイトには3つ壁があります。
1つ1つご説明していきます。

まず、1つ目は、「審査」です。

グーグル広告、ヤフのスポンサードに広告を出稿すると
最初に自動審査があります。

その次に、審査部門の方が目視でサイトを確認してます。

ここで、審査落ちてしまえば、
出稿ができなくなります。

まねきねこPPCの中の人は、

審査に通るノウハウもありますので、
後ほど、ご紹介していきます。

2つ目は、「広告費」です。

SEOと違い、PPCアフィリエイトでは、広告費がかかります。
特に資金繰りの注意が必要です。

先に広告費が入れて、後から回収するので、
案件の承認率とかわからない状態で、

アクセルを踏みすぎてしまうと、
後々、承認率が悪く赤字になる可能性があります。

すでにSEOサイトで承認率とかがわかっているのであれば、
承認率の心配はする必要はありません。

資金繰りについてですが、

PPCアフィリエイトの広告費はクレジットカード払いが良いです。
特に、翌々月払いのカードがあると資金繰りが楽になります。

例えば、
ASPのほうで、
3月確定、翌月払い(4月)の支払いサイクルでしたら、
クレジットカード払いの場合、ASPから入金後に広告費が支払えるので、
非常に資金繰りが楽です。

しかし、なかなか、翌々月払いのクレジットカードがありません。
ほとんどが、翌月払いとかになるので、

先に、広告費を支払い、
次の月にASPから入金があるという感じなります。

なので、最初のうちはある程度、
広告費を回せるように、運用資金があったほうがよいです。

どのくらい運用資金があったほうがよいかというと、
1ヶ月に10万円広告費で運用するのであれば、2~3倍の30万は余裕をみて確保しておいてください。

3つの目のPPCアフィリエイトの壁は「メンテナンス」です。

PPCアフィリエイトでは、出稿後に
ちゃんとCV(コンバーション)して、利益が取れるように
ヤフースポンサードサーチや、グーグル広告の管理画面で、
メンテンナスをしていきます。

このメンテンス次第で、

最初は赤字の案件も黒字にすることができますし、
逆に、メンテンスを疎かにすると、

コンバーションがとれなくなり、
売上も落ち、赤字になってしまいます。

メンテンナス次第で、PPCアフィリエイトで売上を
伸ばせる人、伸ばせない人と別れます。

だいたいのメンテンナスは

経験値と慣れなので、車の運転のように、
次第に体に身についてきますので、問題ありません。

以上が、PPCアフィリエイトにおける3つの壁です。


PPCアフィリエイト3つの壁の解決策


この3つの壁をどのように解決していくのか。

これから、ご紹介していきますので、ご参考にしてください。

まず、

1つ目の壁、PPCアフィリエイトの「審査」についての解決策です。

2018年4月にヤフープロモーションの審査基準が厳しくなりました。

公式にヤフープロモーションがアナウンスしている審査基準ばこちらです。

上記は公式にヤフープロモーションのほうで、
発表している、審査基準です。

詳しくは一度読んてみてください。

これらをクリアしているサイトであれば、

審査が受かりますということです。

逆に審査基準の方を満たしてなければ、
審査は通りません。


ヤフープロモーション規約変更NGのサイト例



ヤフープロモーション規約変更OKのサイト例


まとめると、審査の通る基準というのは、ユーザーに選択しを与えるということです。

表現があいまいなので、具体的にすると。


「絞り込み」「テーブル並び替え(ソート)」付き

         テンプレートが必要ということです。


絞り込みつき・並び替え機能があるということで、
検索してきたユーザーが比較して、ご自身で考えて、
購入・申し込みをできるようにしなければなりません。

また、SEOサイトでよく記載がある、
口コミなどの表現があると

審査落ちする場合があります。

現状、SEOサイトを出稿するのであれば、

サイト構成を審査の通るようにしなければなりません。

審査の通る構成がこちらです。

*「まねきねこPPC」テンプレート絞り込み機能


*「まねきねこPPC」テンプレート並び替え(ソート)機能


上記のように、
絞り込み検索、並び替え(ソート)機能があると審査は通りやすくなります。
このサイトは、

弊社のPPC専用テンプレート(有料)のデモサイトになります。


無料で上記のようなサイト構成にするには、 

無料プラグイン(並び替え機能)があるので、
こちらを利用すると、比較的、審査が通りやすくなります。

ただ、絞り込み検索がついてないので、
審査通る確率は50%以下ぐらいだと思います。

このように、
審査の壁の解決策としては、

1、 絞り込み並び替え機能付きテンプレート(有料)を利用して、
審査を通す。審査通る確率は90%以上

2、 無料プラグイン(無料)を利用して、審査を通す。
審査が通る確率は50%以下

以上が審査の壁の解決策です。

続いては、
「広告費」「資金繰り」についてです。
こちらの解決策としては、

下記の支払いサイクルが遅いクレジットカードを利用するとよいです。

また、SEOサイトアフィリエイトで、
すでに、広告費用がある人もなるべくクレジットカードを利用して、
お金を手元に残しておいたほうがよいです。

もしくは、クレジットカードを数枚用意あれば、

資金繰りなどうまくできます。


3つ目の「メンテンナス」については、

実際に出稿してみて、経験値してからではないとなかなか
わからない部分があります。

メンテンナスは、やり方は決まっていますので
この辺については、お渡しするマニュアルなどを参考にしてください。


SEOとPPCのキーワードの考え方


SEOサイトのキーワードの考えた方と
PPCサイトのキーワードの考えた方は、ほぼ同じです。

なので、

今回のアップデートで飛ばされ「キーワード」を出稿することで
そのままコンバーションもしくは、それ以上のコンバーションが獲得できる見込みがあります。

SEOサイトアフィリエイトと
PPCサイトアフィリエイトでは、

では何が違うかというと、

「サイト構成」です。
サイト構成については次の章で解説していきます。


サイト構成をSEOからPPC用にする必要がある

現状のSEOサイトの構成で、

ヤフープロモーションに出稿しても、
ほぼ、100%の確率で審査に落ち、出稿できません。

では、どのようなサイト構成が必要かというと、

先程の

PPCアフィリエイトの3つの壁で話をした、

「絞り込み」・「テーブル並び替えソート」機能付きのテンプレート、

のサイト構成が必要になってきます。

今回のアップデートで飛ばれたサイトに、
「絞り込み」・「並び替えソート」機能付きがあるのであれば、
審査を通りやすくなります。

なければ、

「絞り込み」・「並び替えソート」を設置しなければなりません。

確実に審査を通すのであれば、

有料のテンプレートを利用したほうがよいです。

無料の場合は、「TablePress」というプラグインを利用してください。

プラグインについては、検索するといろいろ
説明しているサイトがありますので、そちらを参考にしてください。

審査が通る、サイト構成は下記のようなサイトです。
ご参考にしてください。


ヤフープロモーションに出稿編

サイト構成も変更して、
いざ、ヤフープロモーションに出稿していきます。

流れは、
1、ヤフープロモーションのアカウント
2、 キャンペーン作成
3、広告文作成、キーワード登録
 審査後、広告が掲載されてます。

詳しい細かい作業は

「無料PPCアフィリエイト講座」にてマニュアルを渡していますし、月に8桁稼ぐ秘密も公開していますので、コレを読まれている方は必ず登録してください。

【無料】PPCアフリエイト講座の登録はこちら


飛ばされたSEOサイトのデータを活用して、広告費を減らして、利益を伸ばす方法 


SEOサイトアフィリエイトですでに、
検索ユーザーのデータがあるのであれば、かなり有利です。

アナリティクスなど、アクセス解析などのデータ、

もしくは、ASPの注文データを
ターゲティング設定することで、より、広告費を減らして、利益を増やすことができます。

SEOサイトは無料でアクセスが集められて、データを取得することができるのがメリットです。

既存のPPCアフィリエイターの場合、広告費を払い、データを集めて、
そこのデータをもとに、メンテナンスをして改善して黒字にするので、
最初は赤字スタートが多いですが、

SEOサイトの今までのデータを活用することによって、
利益取れやすくなります。

では、ターゲティング設定の方法についてご説明していきます。

1、 デバイス設定

ヤフープロモーションでは、
PC配信・スマホ配信・タブレット配信と
分けて配信することがでます。
なので、SEOサイトでコンバーションがよい
デバイスにだけ配信することで、広告費を減らすことができます。

スマホのみでコンバーションが多い時は

スマホ配信を100%に設定、
タブレット、PCの配信を-100%などに設定することができます。

2、 地域設定

ASPのデータなどやアクセス解析から
コンバーションが取れている地域のみ配信することができます。

例えば、北海道のみコンバーションが取れている案件だったら、
北海道のみ配信して、その他の地域は配信OFFします。

そうすることで、
広告費を安く抑え、利益を増やせることができます。

3、 曜日設定
ASPの注文データから、
曜日別でデータを集計してください。
一番、コンバーションが取れている曜日のみ、
広告配信することができます。
逆に、まったくコンバーションがとれていない曜日は広告配信はしないでください。
実際に、運用してからでいいのですが、

広告出稿して、ある程度、広告費などがわかってきたら、
曜日ごとにASPに売上計算をして、
広告費も曜日ごと広告費計算をして、

売れている日(黒字の日)は、多めに広告費を入れたり、
売れていない日は(赤字の日)はその日のみ配信をOFFしたり

実際の運用してからも設定を変更していってください。

4、 時間設定

24時間の何時配信するかができます。

ASPの注文データから、
売上を時間別に計算してください。

売上が多い時間帯、
売上げが少ない時間帯があります。

その時間帯に合わせて、広告を配信していきます。

例:お昼のみコンバーションがある

お昼の時間帯(11じ~12じ)のみ広告配信
その他の時間帯は、広告配信OFF

5.サーチコンソールお宝キーワードデータを活用する。

飛ばされたサイトのキーワードデータも有効活用することができます。

PPCアフィリエイターはキーワードのデータはもってなく、
広告費をかけて、有料でキーワードデータを取得していきます。

SEOサイトでは、
すでに、より多くのキーワードデータがあるので、
それらのキーワードを広告出稿することで

既存のPPCアフィリエイターよりも
ブルーオーシャンのところで、利益を獲得続けることができます。

飛ばされたSEOサイトのデータを活用することで、
既存のPPCアフィリエイターよりもかなり有利に
PPCアフィリエイトができるのです。



PPC広告出稿してみたが、赤字の場合のメンテナンス方法

飛ばされたサイト・キーワードでPPC広告を出稿しても必ず利益がでるとは限りません。
その場合、メンテンナスをして、広告費を抑えることで、黒字なります。

ちょっと、専門的の用語もでてきますが、
その場合、検索して、勉強しながら進めてください。

具体的なメンテンナス方法をご紹介します。

1、広告費を抑える

赤字になっている案件、
もしくは、たまに売れて、とんとんの案件について
広告費を抑えることで黒字化ができます。

広告費の抑え方としては、
無駄クリックのある赤字キーワードの出稿を停止します。
もしくは、除外キーワードに登録・設定します。

【部分一致】で出稿している場合、

検索クエリから、成約のありそうなキーワードを
【完全一致】でキーワードを登録します。

成約しなそうなキーワード、遠いキーワードは、
除外キーワードに登録・設定します。

また、

検索順位が高い案件は、少し下げます。

1位だと、けっこう無駄クリックも発生してるので、
パソコンの場合、2位、3位ぐらいにします。

スマホの場合、2位にします。
3位にすると、
いっきにインプレッションがなくなる可能性があります。

2、キーワードを見直す
クリックのあるのに、成約CVがないキーワードを停止してくだい。
そのキーワードじたい、成約に近いキーワードかちゃんと、ネットで調べて、見直ししてください。そのキーワードで検索すれば、他のサイトがでてくると思います。
次に確認することは、
3、訴求一貫性を見直してください。
訴求の一貫性としては、【キーワード】⇒【広告文】⇒【LP(ランディングページ)】に一貫性があるか確認してください。
どこを一貫性にするのか、

まずはキーワードです。
広告文と、LP(ランディングページ)にちゃんと、キーワードが入っているか確認してください。
ひとつでもユーザーが、不安なところがあれば、離脱します。

4、止める、損切り
もう、売れない案件は売れません!
止めてください。停止してください。

どこで、損切りするかがポイントです。

1、広告費を抑える
2、キーワードを見直す
3、訴求一貫性を見直してください。

上記のことやってみて、
黒字にならなければ、停止・止めてください。

簡単ですが、こんな感じで、
アフィリエイト成約率の低い案件の具体的なメンテンナス方法について書きました。

PPCアフィリエイトやっているが、
なかなか、赤字かとんとんの案件がある場合は、

ご参考にしてみてください。

細かい作業は「無料PPCアフィリエイト講座」にてマニュアルを渡していますし、月に8桁稼ぐ秘密も公開していますので、コレを読まれている方は必ず登録してください。

【無料】PPCアフリエイト講座の登録はこちら






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとうございます!僕も大スキです♥
8

まねきねこPPC@たかみツール

まねきねこPPC監修・月8桁アフィリエイターが1から教えるPPCアフィリエイトメール講座も好評配信中! 【無料】PPCアフリエイト講座⇒ https://afilli888.com/k/tr
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。