漫画家一星(イッセイ)

ブログやってまーす。http://mangakaissei.com
固定されたノート

萌えは中国に在り 〜コスプレ編〜

第1回「萌えは万里を越える」

こんにちは、漫画家一星です。@mangakaissei

「萌えは中国に在り」は、私が中国で体を張って体験した中国のアニメ・マンガなどのエンタメ事情を描いたエッセイマンガです。

このマンガのストーリーは、10年以上前の体験を元に描いています。当時は中国におけるアニメやマンガの実態が日本で語られることはほんどありませんでした。「中国で日本のマンガが流行ってるの?ふー

もっとみる

「それ、漫画化してもいいかな?」わたしがツボにはいった6歳児のエピソードまとめ

「それ、漫画化してもいいかな?」

うちの奥様と6歳児のちょっとした動作や言葉を、わたしはいつも許可をもらって漫画に描いています。今回はそのなかから、わたしがツボにはいった6歳児のエピソードをまとめました。

6歳児のおもちゃをかたづけない理由

6歳児、はじめての反抗

6歳児、じぶんが生まれた価値を語る

6歳児、おもちゃをかたづけないもっともらしい理由を語る

6歳児、お父さんを心から喜ばせ

もっとみる

萌えは中国に在り〜コスプレ編04〜

第4回「コスプレで日中友好」

こんにちは、漫画家一星です。@mangakaissei

この第1回から4回まででで、わたしが初めて中国のコスプレと出会い、そして深くかかわったエピソードはいったんおわりです。

日本と中国の関係について、10年前には大規模な反日デモが行われていたことなど、今となっては遠い昔のことのようです。

つぎの更新は来週を予定しています。

萌えは中国に在り 〜コスプレ編03〜

第3回「メイウェンティー…に気をつけろ!」

こんにちは、漫画家一星です。@mangakaissei

「萌えは中国に在り」、第3回はお話しはいかがでしょうか。何度も言いますが、これは、私が中国で体を張って体験した中国のアニメ・マンガなどのエンタメ事情を描いたエッセイマンガです。

中国語で「没問題」という言葉は、北京語では「メイウェンティー」と発音します。広東語だと「モウマンタイ」です。香港映画

もっとみる

萌えは中国に在り 〜コスプレ編02〜

第2回「コスプレせずに"動漫"は語れない」

こんにちは、漫画家一星です。@mangakaissei

「萌えは中国に在り」、第2回のお話はいかがでしょうか。くりかえしおつたえしますが、これは、私が中国で体を張って体験した中国のアニメ・マンガなどのエンタメ事情を描いたエッセイマンガです。

中国のアニメ・マンガ事情を語るうえで、コスプレは避けて通れません。

当時、中国のアニメ・マンガファンのひと

もっとみる