ジンの厳選勝負レース予想(2018年09月04日)

皆さんこんにちは\(^o^)/ジンです!

今日は多摩川ウェイキーカップ準優勝戦!

ということで厳選勝負レース公開していきます!

早くも準優勝戦日を迎えた多摩川!

まだまだ混戦模様であることに変わりはないですし

ここが最大の穴目の狙いどころかなぁと思ってます!

ということで今回は準優勝戦の中で

一番高めを狙っていけそうな11Rを厳選に指定しました!

一発狙っていきます!では予想に入っていきましょう。


【多摩川11R:準優勝戦】


1 後藤 翔之

2 湯川 浩司

3 山口 剛

4 池永 太

5 太田 和美

6 三井所 尊春


さぁ、今日の厳選は準優勝戦のココを狙う!

メンバー的にも一番高めを狙っていけそうなレースか!


1号艇を獲得したのは地元の後藤。

予選トップ通過を決めてここも人気を背負う形か。

もちろん地元の乗り慣れた水面。

足も抜群に良いですし期待を背負って当然だとは思うのですが…


やはりここまで出来すぎ感は否めない。


大舞台の実績は残念ながら少ない後藤。

ここはG1初制覇に向けて大事な一戦となりますが

SG級の選手が外目に揃ったここで

ヘマをやらかす可能性がないとも言えない。


スタート力を考えても大崩れは考えずらいが

何かに交わされるシーンはあっても良い!


僕が狙うのは・・・あの穴選手です!


では予想を発表していきましょう。



【展開予想】


まずは展開を考えます。

進入はこの並びなら枠なりと考えるのが妥当。

動きなしの【123/456】で予想を組んでいきます。


まず注目したいのは1号艇後藤のスタート。

元々平均スタート「.13」とスタートは得意とする選手ですが

今節も素晴らしいスタート力で0台を外したのは1度だけ。


昨日も0台前半抜群のスタートで捲り決めた!


ここもプレッシャーの大きい舞台だとはいえ

スタートは確実に決めてくると見た。


そうなれば展開の崩壊さえなければ

大きく崩れるのは考えずらいです。


3号艇の山口はフライング持ちですが

スタート遅れたのは6号艇の佐々木が前付けに来て

コース取りが激しくなった3日目3Rのみ。

動きがなさそうなここでスタートミスは考えずらい。


となるとダッシュ勢が仕掛けてくる展開は考えずらい。

池永は特別伸びがすぐれているわけではなく、

ここは無難に差しに回る展開が濃厚でしょう。


              ☆(1マーク)

      ①

      ②

      ③

      ④

     ⑤

     ⑥


【予想見解】


本命は3号艇の山口剛の一撃に期待したい!


触れたいのは3日目の12レース!

綺麗に捲り差し決まるもわずかに届かず。


その1号艇は太田和美だったことを考えれば

十分評価できる内容ですし再び3コースからのここは

一発捲り差し決まるシーンがあってもいい!

足は全体的に優秀で交わすシーンまで想定したい!



相手筆頭は1号艇の後藤。


上記の展開を想定するなら無難に後藤は残すはず。

2マークまで山口との競り合いになるはずで

かりに山口に交わされても2着には残せるでしょう。



ここは2軸で攻める!


5号艇太田、6号艇三井所の足は強力。

3着争いなら十分あるとみて3着は手広くいきたい。


【予想印】


◎ 山口 剛(3号艇)

◯ 後藤 翔之(1号艇)

△ 2,4,5,6


【参考買い目】


<2連単>

3 ー 1(1点)

<3連単>

3 ー 1 ー 全

1 ー 3 ー 全(計8点)



以上で勝負です!

さぁ、残りの2日でブッコ抜いてやりましょう!

ジンでした!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

万舟男ジン

皆様こんにちは!ジンです\(^o^)/ 【万舟男ジンの競艇予想ブログ】の運営者です。 noteではブログでは公開しきれない極秘情報や厳選予想を公開していきます! ブログ:http://mansyuotokojin.com Twitter:@mansyuotokojin
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。