ネット親和性を再重要視する私が選んだwithingsという体重計(体組成計)

去年買ってよかったものの1つが、このwithingsの体重計。2015末から本気のガチダイエットを始めたことにより、それまで使っていた体重計が古く使いづらく感じていろいろ調べた結果これを買いました。以下重視したポイントや実際使ってみたところをまとめときます。

1.乗るだけで測れる

なんせそれまで結構古い体重計(といっても一応デジタルで体脂肪も測れるやつです)を使ってたもんで、体重計の電源を入れる→2〜3秒の起動を待つ→乗る。ってのをやってきたんだけど、この「2〜3秒待つ」が意外とじれったい。withings WS-50は乗るだけで一瞬で電源がONになって測れます。たったこれだけのことでもとても便利だった。

2.BluetoothだけじゃなくWi-Fiに対応している

これめちゃくちゃ大事。自宅のWi-Fiに接続設定しといたら計測データを自動的にサーバに送ってくれる。ちなみに、2016年初あたりに調査した体重計でWi-Fiに対応してるのはこのwithingsと、オムロンの1機種だけだった。

3.Appleのヘルスケアに対応

各社、専用の体重管理アプリを出してるんだけど、どれも超絶いけてない(見た目からしてガラケー時代のアプリか?って感じ)。それならAppleのヘルスケアに対応してるものがいいなと思ったら、これもwithingsしか対応してなかった!

4.CSVダウンロード可能

この機能を求めてる人がどれくらいいるかわかりませんがw。とにかくRAWデータ欲しGIRLとしてはこれがあるだけで心惹かれてしまう。

5.見た目のスマートさ

ガラス天板で高級感があるのと、掃除しやすそうなのと、シンプルなので。

という感じです。

あと、他の体重計にはないちょっと変わった機能としては「空気の質」を測るって機能があります。友達がwithingsを買って寝室に置いていたところ、深夜に部屋の空気の酸素量がめちゃくちゃ薄くなっていることに気づいたらしい。それから締め切っていた寝室に換気を入れるようにしたそうな。

私が購入したのはこれ↓

Withings スマート体重計 Smart Body Analyzer WS-50 ホワイト Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】

最新のはさらに計測できる機能が増えてて良さそう・・・!

Withings スマート体重計 Body Cardio ホワイト Wi-Fi/Bluetooth対応【日本正規代理店品】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

manualog

絶対に 酒は飲んでも 飲まれるな
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。