見出し画像

非モテのおっさんらの救済方法を考える

「令和の寅さん」という記事で「非モテのおっさんはおっさん同士で楽しく暮らせばええんちゃうか」と書いた。


しかし、これは非モテのおっさんには受け入れがたい提案らしい。「そんな提案してくる奴が一番嫌いだ」と書いているブロガーの人もいた。どうしても自分と一緒に暮らすのは女でなければダメらしい。

 女といっても女であれば誰でもいいわけではなく、そこには当然、年齢制限や容姿制限も加わることだろう。そこで私の頭に浮かんだのがトランス女性の存在である。

トランス女性とは、体は男だがジェンダーが女である人のこと。
最近になって知ったばかりなのだが、性同一性障害の人とトランス女性&トランス男性は別物なのだそうだ。

性同一性障害者は、自分の体の性に違和感があり、性別適合手術を必要とする。しかしトランス女性は、体は男のままでも自分的には問題ないらしい。

つい先ごろ、 ジェンダー論を専門にやっている学者が「トランス女性を女性とみなさないのは差別である」とブチかまして物議をかもした。 その学者は 「体が男でも、性自認が女なら女湯に入ってもいいし、女子トイレを使ってもいい。それを拒否する女はトランス女性を差別している」といった持論を展開して大炎上したのであった。

 ここで私が思い浮かべたのが「おっさん同士では暮らしたくない」と言っている非モテのおっさん達である。彼らはトランス女性についてどう思っているのであろうか。

化粧して着飾ればそこらの女以上に可愛い女(でも体は男)
そこらの女よりも素直で優しくて男に尽くす女(でも体は男)

そういうトランス女性が非モテのおっさんたちを救済してあげたらどうか。
非モテのおっさんらはトランス女性を女であると認めて、彼女と一緒に暮らしたらどうか。またトランス女性のほうも、非モテのおっさんを「私達が癒してあげる♡」と思って支えてあげたらどうか。

ここがマッチングすればwinwinだと思うのだが、今までの経緯を見るに、そうなる可能性は低そうだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お金ほしいな~💰

16

いそろく

前世はリス。趣味は世直し的な何か。

コメント2件

「性同一性障害」と「トランスジェンダー」の違いを初めて知りました。

この度は写真を使用いただき、ありがとうございます。
川中さん
こちらこそ写真を使わせていただいてありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。