見出し画像

田舎の人って突然来るよね

出勤前、歯を磨いている最中にいきなりピンポン来た。バックれてそのまま歯を磨き続けていたが、しつこくピンポン来るので仕方なく出てみたら、火災報知器の取り替えに来た業者の人だった。

「すいません、私、今、歯を磨いてる途中で、これから出かけなきゃいけないんで、自分で取り替えときます」と装置をもらおうとしたら断られた。業者の人がやらんと駄目らしい。

「じゃあ月曜日にでもまた来てください」と私は言った。
「月曜日に来れるかどうかはわかりません」
「いつなら来れますか」
「ちょっと分かりません」
「じゃあ来れる日が分かったら電話下さい。いきなり来られてもこちらにもこちらの都合がありますから。必ず事前に連絡くださいね」と言って、お引き取り頂いた。

こういうことは田舎では珍しくない。

つい先日も同じ職場の人が夜の7時過ぎに電話をかけてきた。

「渡したいものがあるから今から行くな」
「いやいやいやいや、今来られても困るから。お風呂から上がったばっかりで髪乾かしたいし」
「大丈夫。気にしーひんから」

こっちが気にすんだよ。つーかお前も気にしろ!

 近所の人は、私がいきなり凸られたら居留守を使うということを知っている。私が「いきなりピンポンしてきても出ないからな。行っていいか確認してから来い。できれば3日くらい前に確認しろ」と宣言しているからである。

それでもたまにいきなりピンポンかまされることがあって、当然ながら居留守を使う。居留守だってことはバレてるので、延々ピンポンされる時もあるが、そういう時はインターホン越しに「明日また来て」と追い返すことにしている。これくらい徹底しないと、めっちゃナアナアになるからな。

私が引っ越してきたばっかの頃なんか、勝手に玄関開けて、勝手に台所まで上がり込んできたから、アンタ何してんのって目が点になったわ。

ちなみにその人は「うちに風呂に入りに来い」って誘ってきた人です。

 もうね、この人、心に垣根が全然なくってさ。人付き合いが超バリアフリーなの。だから軽く一線引くぐらいじゃダメで、鉄条網でガッツリガードしないとあかんねん。

 私の従兄弟の嫁も私と同じタイプらしく、叔母がこの嫁のことをよくこぼしていた。「何度居留守を使われたかわからん」と。

それはアンタいきなり行くからよ。

もう今では完全に避けられているらしい。叔母の旦那(つまり嫁にとっての舅)の葬式の時も、嫁はマスクで顔を隠して叔母から逃げ回っていたと言う。

 そりゃ遠慮のない人と思われたんやわ。最初に遠慮して気ィ使ってたら、そこまで避けられてなかったと思うで。

ちなみに叔母はものすごくイイ人。超善良で純真で親切。全然悪気がない。 嫁の仕打ちに悲しんではいるが、嫁を悪く言うことは一切ない。嫁から受けた仕打ちを、ただただ悲しんでいる。 

でも、どんなにいい人でも遠慮のない人はあかんわ。

「叔母ちゃんは、嫁と実の親子のように仲良くしたいんやろうけども、嫁とは他人行儀なくらいがちょうどええねんで」と私が言った時の叔母のとてもとても悲しそうな顔。

 あの表情を思い出すと、私も周りの人に対してもう少しオープンにならなあかんかなという気にもさせられるのだが、やっぱ無理だ。いきなり来られるのは絶対にヤダ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お金ほしいな~💰

13
前世はリス。趣味は世直し的な何か。

コメント2件

いそろく姉さん、都民じゃなかったんか・・・!
そうか。帰り道に飲み屋ないなんて、都会じゃありえんもんな。なんで気づかんかったんやろ・・・。

でも。そういう遠慮なし善人パワーって、ちょっと憧れる。
ぴぴちゃん
だね! 善人パワー眩しいよ✴
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。