仲良く並んで平和な世の中

綺麗に並んでいるのを見ると、仲良しでいいなと思う。

こういうのを見ていると、小学生の頃の背の順で並んだり、出席番号順で並んだりしたことを思い出す。

学校だと、みんなと同じことを並んでさせられる。私は反骨精神の塊なので、みんなと同じことは嫌だとすぐに思ってしまう。

でも並んでいるから、自分の嫌なこと、苦手なことを知る。基準がなければ何も思わない。他人のモノサシで私のことなんか分かるまい、と思っていたが、他人さまのモノサシがあるから、私の考えがある。

何か始めるときは、まずはルールに従うべきだ。

仲良く並んで平和な世の中、まずは同じ列に並んでみて、そのあとあれこれ考えたほうが、自分自身の選択肢が広がる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願い致します。マガジン「一服」の資金に充てます。

ありがとうございます!
4

𝚖𝚊𝚘 𝚗𝚊𝚔𝚊𝚣𝚊𝚠𝚊

カメラマン、エッセイスト。1988年生まれ、東京都出身・在住。写真を撮ったり、文章を書いたりしています。フィルム写真とともにブログ「record of tokyo」を日々更新中。お仕事のご依頼はお気軽に。

record of tokyo 3

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。