私になっていく

毎日東京の中で過ごしていると鈍感になるけれど、どんなに誰かを探しても、どんなに時代が変わっても、私の代わりは居ない。

私は最近こう思っている。私の道は初めから決まっていて、いつだって、自分のレールに従うように生きている。レールに乗っかった人生は嫌だと嘆く人もいるけれど、私はもうこのレールの上以外の道は信用出来ない。そして、誰も私の道を邪魔しない。それどころか、私の人生が私だけのものになるように、周りが環境を整えてくれているとさえ思う。

私は私になっていく。削られたり、整えられたり、錆ついたり、どんな状況も代わりが居ないから、それらは与えられ、そして私になっていく。

だから私の代わりはどこにもいない。私は私になっていく。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願い致します。マガジン「一服」の資金に充てます。

ありがとうございます!
4

𝚖𝚊𝚘 𝚗𝚊𝚔𝚊𝚣𝚊𝚠𝚊

カメラマン、エッセイスト。1988年生まれ、東京都出身・在住。写真を撮ったり、文章を書いたりしています。フィルム写真とともにブログ「record of tokyo」を日々更新中。お仕事のご依頼はお気軽に。

record of tokyo 3

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。