見出し画像

アパレルブランドを始めたきっかけ

こんにちは!

マーカスです!

記事を覗いてくださってありがとうございます!今回の記事ではを始めたきっかけについて書きたいと思います。

なぜアパレルブランドを始めたのか

①大学生のうちに何か事業を起こしたかった。

一緒に始めた友達がアパレルブランドを作りたいとずっと話していた。

③どんなに社会が進化しても衣食住は必ず必要と思っていたので、そこに一石を投じたいと考えていた。

これが大きな3つの理由です✋

補足していきたいと思います!


①大学生のうちに何か事業を起こしたかった

私は高校時代に社長になりたくて、大学の経営学部に入りました。そこで2年生くらいの時に気づいたことで経営学部に入っても、1を10にできるようなことは教えてくれるかもしれないけど、0を1にする力は教えてくれないということに気がつきました。

(多分優秀な人は大学に入る前や、入ってすぐ気づくんでしょうけど・・・😅)

そういう経緯もあり大学中に何か事業を起こし、大学で学んだことや、普段の生活、これまでの経験を生かして、事業を成功させたいと思っていました。



②一緒に始めた友達がアパレルブランドを作りたいとずっと話していた。

前回の記事にも載せたんですけど、一緒にやっている友達はこちらです✋

ブランドを作る前からYouTubeをやってみたり、LineLiveをしてみたり、いろいろしてきていたんですが、服を作ってみたいと前々から話していたので挑戦しようと思いました。

(YouTubeもLineLiveも全然うまくいきませんでした(´;ω;`)


軽く友達の紹介しますね!

仙台在住の男子大学生です!一緒にサッカーやってました。理系の学生なのでパソコンにはめちゃくちゃ強いです!

仙台と関東で離れているのですが、普段は電話でやり取りしてブランドのことを決めています!


③どんなに社会が進化しても衣食住は必ず必要と思っていたので、そこに一石を投じたいと考えていた。

何か事業をやるときに、衣食住からあまり離れたことをしてもいけないんじゃないかな?っていうのはブランドを始める前から思っていました。

A LITTELEとしては、ファストファッションを変えたいと思っていて、ユニクロなどは安くて高品質な服を売っていますが、A LITTELEは、そこにシンプルなデザインを加え、いろんなジャンルのファッションに合わせやすいデザインの服を販売することを目標としています。

現在は、ブランドとしてすごく小さいので、既製品にデザインをプリントするという形で、販売しているのですが、規模がでかくなってきたら品質にもちゃんとこだわりたいと思っています。



まとめ

こんな経緯があり始めたアパレルブランドですが、ここまで覗いてくれて人は名前だけでも覚えていってください!

A LITTLEです。 (読みはア リトルです。意味はあとちょっとをかえるです)

Instagramアカウントはこちらです✋





もう1度言いますね!

A LITTLEです!

ぜひ覚えてください!




ここまで読んでくれた方ありがとうございます!

これからもよろしくお願いします!

P.S.

正直ブログテーマはあまり定まっていないのでいろんな記事書きたいと思っています。どうか温かい目で見守ってください!

シェアしてくれるとめちゃくちゃ喜ぶのでよかったらよろしくお願いします!



では今回は以上です✋



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

マーカス

A LITTLE

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。