フィットする暮らしと仕事のつくり方。稀人ハンターの仕事まとめ。(0007~0009/1000)

クラシコムジャーナルさんで、モーレツでもなく、ユルくでもなく、自分にフィットした暮らしと仕事を追及している稀人の連載をしています。仕事とプライベートを切り分けるのではなく、心地良く混ざり合っている方々の話を聞いて、現代人のひとつの理想形なのでは、と感じました。

Vol.1 新進気鋭の女性醸造家、斎藤まゆさん!

【「ワイン界の神様」を唸らせた女性醸造家 斎藤まゆ。ガレージで歌い踊る、その理由。】

Vol.2 は、会社員を辞めて素人から人気パン職人になった塚本久美さん!

丹波の山奥にある「5年待ち」のパン屋。職人・塚本久美は旅をして、パンを焼く。

Vol.3は、日本で唯一の女性ペンキ絵職人の田中みずきさん!

アートから銭湯に導かれて。浴場を彩るペンキ絵師、田中みずき。

たまたま女性が続いたけど、来月以降公開されるVol.4、5は男性が登場します。お楽しみに!!

PS

タイトル最後のナンバリングは、僕が個人的に進める「1000人の希望と挑戦の物語を描くプロジェクト」の進行状況です。詳しくは「39歳を迎えた稀人ハンターの宣言。」をご一読ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。