陳マリ

ロンドン在住。ワシントンでは政策、シリコンバレーではプロジェクト管理、オペレーション関係色々、今はなぜかソーシャルデータ・インサイト系。普段はだいたい食べ物のことばかり考えている主婦。日記はこっち:http://marichan.hatenablog.com

雄叫びで知るワールドカップ。

13年間住んだサンフランシスコ・ベイエリアのアパートを引払い、先週ロンドンに引っ越してきた。

3月に夫はロンドンに発ち、残った私はいわゆるワンオペをしながら引っ越しの準備をすすめた。持っていく大きな荷物は電子ピアノだけ、と言う身軽な海外引っ越しを目指したため、13年分たまった家具、本、服、子供のおもちゃの断捨離をひとり、黙々とやった。

さらに色々な手続きをし、友人たちと別れを惜しみ・・とやって

もっとみる

昨日カリフォルニアの家を引払いロンドンに到着しました。ふらふらな頭でノートを開けてびっくり、わ!コンテスト一次選考通ってた。嬉しい!とにかく何よりもちゃんと読んでいただけて嬉しいです。

https://note.mu/info/n/nb32be34d9ed3

今まで書いたものをあまり公式の場(?)で見てもらう機会もなかったので、cakesコンテスト用に3つ、再アップしてみました。よろしゅうおたの申し上げます。

ヒイヒイ爺さんが食べた大統領の晩餐

1860年、遣米使節団の一員としてアメリカに渡った我が家のヒイヒイ爺さん。最近まで鎖国してたのに、いきなり行って大変だった海外!現代の日本人もついやってしまう、荷物に米や醤油を詰め込んでの渡米となりました。詳しくは、こちらをご覧ください。

えーここでもう一度言います、咸臨丸は「護衛船」としてサンフランシスコに行っただけ!ワシントンDCまで行った正使団が、別にいたんです!

いわば、咸臨丸は『仮免

もっとみる

日本初海外出張団!お醤油が恋しいお侍さん達

幕臣だった私のヒーヒー爺さんにあたる人は、時は幕末万延元年(1860年)、遣米使節団の一員として軍艦ポーハタン号に乗り、アメリカにやってきたお侍さんの一人である。

海を渡ったサムライといえば咸臨丸、と思われがち。実際そうなのですが、実は咸臨丸が到達したのはサンフランシスコまで。これとは別に、ワシントンDCまで行った正式な使節団がいたのでした。

この使節団がワシントンに上陸した記念碑の除幕式があ

もっとみる