フィレンツェ政府公認ガイド 加藤まり子

米国で高校卒業後、京都大学法学部卒業。外資系企業で管理職を務めながら学芸員資格取得。ルネサンス美術研究のために2014年フィレンツェに移住。専門課程を修了しイタリア政府公認ガイドとして活動後帰国。現在は都内でフリーのコンサルをする傍ら、美術の魅力を分かりやすく伝える講座を開催。

自分を偽らないということ〜アラジン 2019/7/24

映画アラジン実写版を観てきた。

90年代アメリカに住んでたときにアニメの方を観たから懐かしくてこれだけは行っておこうと思った。

感想はFilmarksで書いてるから省略する。どうしても一言自分のために残しておきたかったことを書いておく。

アラジンは魔法で王子さまになってジャスミンと同じランクになろうとするけど、ジーニーに「自分を偽ったまま愛する人と過ごすの?」って聞かれる。

私たちはつい好

もっとみる

2019/6/28 速水御舟展@山種美術館

図録かなんかで見てからずっと見たいと思ってた一枚。
この展覧会で観れると知り、前期でしか見れない、重文の椿の絵もあるということで駆けつけた。

しかし!
根津美術館と間違って、移動(汗)閉館直前に滑り込み。

猫ちゃんが!可愛い♡

白いうさぎさんと黒い猫ちゃん♡

地蔵院の椿を見たかったから6/30まで滑り込みで行ったけど、後期はまだやってるよ。「炎舞」は8/4まで展示中。

地蔵院の椿:

もっとみる

2019/6/25 ドービニー展@東郷青児美術館

今週末で終了の展示会。最終週は19時までやってるのが有難い。

森の風景。
でもこの人の作品は私は川の絵が好きだったな。
一日、故郷京都の加茂川を夕暮れまで日がな一日眺めているのを思い出した。場所は全然違うのに。

印象派に大きな影響を与えた理由がわかる。

42階、だったかな、西新宿高層ビル街。
いい眺めだ、ドービニーの描いた世界と異なった意味で。
京都にはこんなところがないから、実は高層ビル好

もっとみる

2019/6/5 バレルコレクション展@BUNKAMURA ザ・ミュージアム

シダネルのこの絵好きだったな。

実はそれほど行く気がなかったのだけど、ちょっとお仕事でイヤなことがあって、近いので帰りに寄って帰った。

ちょうど海水浴が健康にいい、となった頃。貴婦人たちがこぞって海辺に出かける。背景は一般市民が海に行く様子。ナポレオン3世の奥様、皇妃だけど先頭切ってるな。

https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/19_bu

もっとみる

久しぶりに開催します「キャリアだけじゃないキャリア設定」

以前開催してからしばらく経ってしまいましたが、なんだかやりたくて仕方なくなったのでまた開催します。前回の感想をゆきちゃんが描いてくれています。

いわゆる「キャリア女子」で成功してたけど、本当にやりたいことから逸脱してたから、成功しても満足感がなかった。周りの期待に応えることではなく、自分の内側から湧き出てくる情熱を追わないと満たされることはない。満たされないと幸せになれない。特に女性は社会的成功

もっとみる

適切な価格の付け方

ムーンプランナー使わせていただいてから自分の2週間ごとのテーマが分かりやすくなった。

こちらで書いていらっしゃること、本当にそうだと思う。

売れるかどうか心配して安くしすぎると、経営が継続せず結果的に本当に自分のサービスが欲しい人に届かなくなってしまう。

適切な価格を請求することは、自分を生かすためであり、自分を生かさない限り自分のサービスを求めている人にサービスを提供できなくなってしまう。

もっとみる