見出し画像

「石本藤雄展 マリメッコの花から陶の実へ」を観に青山スパイラルへ

昨年秋に松山に旅行したのですがタイミング的にタッチの差で見られなかった「石本藤雄展 マリメッコの花から陶の実へ」が東京のスパイラルにやってきたので初日に行って参りました。
ちなみにAdmission Freeです。

知らない人のために石本藤雄さんを3行で説明すると・・・

・マリメッコのテキスタイルデザイナー
・フィンランド国から芸術家に与えられる勲章を授かっていらっしゃる
・現在はご出身の愛媛県砥部市で砥部焼の創作も行なっていらっしゃる

ちなみにsou・souでもテキスタイルデザインされてるんですよー!

石本さんの作品を一度にみられるそうとないチャンス。

平日にもかかわらず結構な数のお客様が。

マリメッコの石本さんデザインの生地が天井から下がってる。

友人曰く「Scoopの社長がいらっしゃる」と。
スパイラルカフェで何人かでお茶していらっしゃいました。

2年ほど前のマリメッコ展で見た砥部焼のお花はかなりの数が展示。

そして焼き物の大皿。

一応値段表をお借りしましたがほぼ売り切れでした。

今回のポイントは冬瓜のオブジェ。
愛媛、京都、東京の三箇所での展示では、愛媛は書とともに。

京都は鈴木其一の絵とともに。
東京は夕涼みのイメージで屋根のしたのゴザの上に冬瓜が並ぶ展示。

お茶碗たちも。

ああ、、、包んでる布がかわいいよ、、、

冬瓜のオブジェや、石本さんのお話のムービーの周りに椅子が設置されていたのですが全て石本さんデザインの布が座に使われたAltecのスツール60でした。
欲しいー

6/22,23の土日はアーティストご本人によるシルクスクリーンプリントのデモンストレーションが

この日曜日にご本人のトークイベントイベントがあるそうですが、残念ながそちらはすでに申しこみ締め切り。

ただし、22、23日の18時からスパイラルの1Fで行われるシルクスクリーンのデモンストレーションはどなたでも見られます(見られるはず、混んでいなければ、、!)
こちらもファン必見かと思います。
「水田」はスパイラルで販売されていましたが、額つきで6万円代でしたのでかなりお手頃かと思います。(欲しい、、、笑)

夜9時過ぎのスパイラルカフェは空いていてオススメ

わたしは手頃に買えたブローチと絵葉書を購入しました。

ちなみにこちはらスパイラルカフェで、右側の飲み物は今回の展示会のスペシャルドリンクです。石本さんの作品のイラストが描かれたマグカップでかわいい。

そして、、、

なんと夜のスパイラルカフェは人がほんとうに少なくて石本さんの作品を見放題!
この時間で9時ごろですが、自分たち以外に2,3組のお客様しかおらず、写真を撮っても全く迷惑にならず、ゆったりした時間を過ごせました。

冬瓜もお茶碗も見放題 笑
カフェは22:30まで営業してます。
お茶だけでなく食事もいただけます。

石本さんのアートを手頃なpriceで身につけられる

昨年愛媛県松山市に行った際石本さんのコンセプトショップMUSTAKIVIでは右側の白の花を手に入れました。
一つづつ増やすの楽しい。

MUSTAKIVIネットショップでは手頃な値段で石本さんプロデュース砥部焼が購入できるのでおすすめです。

今はシルクスクリーンの実演を見に行こうかなーと迷ってるところです。
今週末のお出かけにみなさんもぜひ。

※6/22追記:IGストーリーによると、シルクスクリーンの実演は藤本さんではない方で、サインを藤本さんがしてくださるようです。

時間がある方には表参道のマリメッコもおススメ。
今なら石本さんの新作テキスタイルの予約や
一定額以上でプレゼントも。

#石本藤雄
#マリメッコ
#スパイラル
#青山
#砥部焼
#愛媛
#marimekko
#FujioIshimoto

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

Mariko Sueoka

東京生まれ東京育ちセンス良いものを愛してる

東京おでかけ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。