愛を語る「心の美しいセラピスト」はお金に愛されない

セラピーやヒーリングの業界に入って10数年、
「すべては愛です」という(ような類の)表現は、もう耳にタコができるくらい聞きました。

愛を語るセラピストやヒーラーは多いですよ。
というか、語らずにはいられないようです。
特に、ブログやSNSなど文字上においては顕著になります。


でも、じゃあ、そのような彼らがセラピーを本業として稼げているのか?というと、答えに窮するセラピストがほとんどです。
ぶっちゃけ、稼げてません。
ここでいう「稼げている」は、それのみで生活できるレベルを指すので、最低でも年収300万円以上を指します。

年収300万円を稼ぐこともできないなら、

「お金に愛されている」とは到底言い難いです。

なぜ、自分を癒し、他人を癒し、自分を愛し、他人からも愛されている(はずの)セラピストが、お金からだけ愛されてないんでしょう?
おかしいと思いませんか?


本業(セラピー)で稼げない彼らが、ではどのように暮らしているかというと

・夫(妻)に養ってもらっている
・実家で親と暮らしている、親に仕送りしてもらっている
・会社員としての給料がメインである
・別にアルバイトやパートをしている
・貯金を食いつぶしている

のどれかです。


そうかと思えば、
(セラピストも含めて)スピリチュアルに抵抗のない人をターゲットにした
【お金・豊かさ】を謳ったノウハウ、セミナー、本、物品はよく売れています。

「お金と豊かさを引き寄せる方法」だとか「金運アップの◎◎」だとか。
これだけ売れているのですから、もっと効果が如実に出てもいいはずですよね?

そういう物品やサービスを提供する人は、ブログや著書で

・お金は単なるエネルギーです。
・お金を好きになりましょう。
・感謝してお金を使いましょう。感謝して使えば、お金は増えて返ってきます。
・あなたのお財布の居心地が良ければ、お札が戻ってきてくれます。

のように言います。

こういうキラキラ・フワフワした「お金にまつわる話」に吸い寄せられるセラピストはめちゃくちゃ多いですね。
というか、セラピスト本人がそう語っていることも多々。


でも、現実はどうですか?相変わらず、財布は寒いままなんじゃないですか?

フワフワ・キラキラした「お金にまつわる話」は大好きなのに、
「本業(セラピー、ヒーリング)で食っていけてない」事実を直視して、
原因追究できているセラピストは、少ない
です。

そこから「稼げるセラピスト」に変われる人は、もっと数が少ない。


こういうことを書くと、

「別にいいんです。お金が目的じゃないし。」
「そんなお金持ちになりたいわけじゃないし。」

とキレイゴトを言うセラピストが現れますが、それ、本気で言ってますか?


だったら、なんでこんなに「スピ的お金の引き寄せ」話がもてはやされて、
セラピスト向けの「お金の心理ブロックを外す」なんていうセミナーが、
あっちこっちで開催されてるんでしょうかね?


もしあなたが、ここに書いたような「稼げないセラピスト」だとしたら、

あなたがお金に愛されない理由…それは、

あなたが愛をまじめに語る「心の美しいセラピスト」だから

です。

あなたが今のあなたで居続ける限り、あなたはいつまでも稼げません。
断言します。
その理由を説明しますね。


愛を語る「心の美しいセラピスト」は、大きな2つの誤解をしています。
その2つとは、

誤解その1)「人間の持つ価値」についての誤解誤解その2)「欲望」についての誤解

です。

誤解その1)「人間の持つ価値」についての誤解

まず、そもそも論なんですが、

心の美しさ、徳の高さ、というような目に見えないもの(=霊性や精神性をあらわすもの)と、お金という目に見えるもの(=物質として存在するもの)を、同列または同次元で語ることがそもそもオカシイです。

これは、前提として理解してくださいね。

この続きをみるには

この続き:2,718文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

2017年6月~8月の3か月間に発行した記事19本+おまけ1本の合計20本をまとめたマガジンです。単品購入より圧倒的にお得になっています。

または、記事単体で購入する

愛を語る「心の美しいセラピスト」はお金に愛されない

田中真理子@心理セラピスト

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

田中真理子noteマガジン Vol.1

2017年6月~8月の3か月間に発行した記事19本+おまけ1本の合計20本をまとめたマガジンです。単品購入より圧倒的にお得になっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。