あなたは見抜けますか?食レポでマズくても美味いと言うのが有名人の仕事です。

インフルエンサーって言葉を知っていますか?
フォロワーという言葉は?

「バカにしないで!それくらい知ってるよ。逆に知らない人なんているの?」と、あなたは思うかも知れません。

そんなあなたは、きっとある程度インターネットを使いこなしている人でしょう。


でも、そう自負している人のほうが、いろんな意味で危険かもしれませんよ?

なぜなら、自負のある人のほうが、知らず知らずのうちにインフルエンサーのマインドコントロールを受けて、行動を支配されてしまっているかもしれないからです。

特段疑うこともなく

・彼らのSNSをフォローして、
・いいね!して、
・果ては商品やサービスを購入して

しまっているかもしれません。

でも、はたしてその商品やサービスは、あなたに本当に必要なものですか?

そのインフルエンサーが発信する情報は、鵜呑みにしても大丈夫ですか?


逆に、インターネットを使いこなせていない人のほうが、情報に触れる頻度が少ないので、自分の身を守れているかもしれないのです。

そんな人は、結果的に時間もお金もムダに使わずに済んでいます。


いまや、どんな業界にもインフルエンサーはいます。
それはセラピー業界も同じです。(カウンリング、ヒーリングも含む)

じゃあ、インターネットを使わなければ大丈夫なのか?身を守れるのか?というと、もちろんそれは暴論です。

どっちみち当面はインターネットがなくなったり廃れたりすることはありえないですし、あなたの生活や学び・成長は、今後もインターネットに大きく依存するでしょう。

となると、やはり「賢さを身につける」ことが、何よりも大切です。

それは、賢い消費者であるということ。
賢いユーザーであり、賢い選択者である、ということです。

「仕掛ける側」の「ウソ、盛り話」をちゃんと見抜いて、「価値」を見極めて、「必要なモノ」を「適正な価格」でじょうずに手に入れられる人であってください。


「言葉を知っている」のと、「言葉の【中身】を理解している」は別物です。

なのに、「言葉を知ってる」と、「中身を理解してる」と勘違いしやすいんですよね。

インフルエンサーについても同様です。

自分が知らず知らずのうちに、インフルエンサーに影響されてしまっていないか、彼らの術中にハマってしまっていないか、この記事で確認してみてください。

そして、もしあなたがほんの少しでも「インフルエンサーになりたい」というような希望を持っているなら、この情報は「こんなインフルエンサーにはなってはいけない!」という指針にもなります。


インフルエンサー今昔物語

インフルエンサーは、英語で書くと「influencer」、影響を与える人という意味です。

ここ10年くらいのあいだによく使われるようになった言葉ですが、概念としては昔からあり、別の言葉でいうと「オピニオンリーダー」とか「仕掛け人」あたりが該当します。

そしてフォロワーは「follower」、従う人という意味です。
インフルエンサー(=オピニオンリーダー、仕掛け人)に賛同・共感し、彼らの支持者や応援者となる人のことです。そのため、フォロワーは、インフルエンサーが売るもの・勧めるものの購入者・愛用者になることが多いです。

でも、インフルエンサーは、いまと昔で何もかもガラッと変わりました。

昔の「オピニオンリーダー」のありようが今も同じだと思っていたら、痛い目にあってしまいます。

この続きをみるには

この続き:3,712文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

2017年9月~12月の4か月間に発行した記事17本をまとめたマガジンです。単品購入より圧倒的にお得になっています。

または、記事単体で購入する

あなたは見抜けますか?食レポでマズくても美味いと言うのが有名人の仕事です。

田中真理子@心理セラピスト

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

田中真理子noteマガジン Vol.2

2017年9月~12月の4か月間に発行した記事17本をまとめたマガジンです。単品購入より圧倒的にお得になっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。