絶対騙されない!「いいとこ取り」する賢いセラピストがやっていること

先週のnoteで、インフルエンサーについて書きました。

この記事で書いたように、世の中は圧倒的に「少数のインフルエンサーに大人数のフォロワーがついている」構図です。

あなたが、
・SNSをフォローして、
・いいね!して、
・商品やサービスを購入している、

「あの人」のことを思い浮かべてみてください。


たとえば…

心屋式のトレーニングに行っている人なら、心屋仁之助さんのブログは欠かさず読んでいるでしょう。

堀江貴文さんのファンの人なら、彼の新刊本が出ると知ったら、予約したくなるはずです。

または、堀江さんや心屋さんほどの有名人ではなくても、あなたが学んだセラピーの創始者や幹部、あなたを指導してくれた先生などは、あなたにとってのインフルエンサーです。

あなたの先生や、あなたが師匠と仰ぐ人が、なにか特別なセミナーを開く!となったら、思わず参加してみたくならないでしょうか。

このように、(あなたが自分のことをフォロワーだと認識しているかどうかにかかわらず)あなたに影響をおよぼすインフルエンサーは、確実にあなたのまわりに何人もいます。


成長したい真面目な人がハマる落とし穴

さて、どうせ誰かの影響を受けるのであれば、だれだって「良い影響」を受けたいに決まっています。

好きこのんでインフルエンサーの私利私欲を満たすため「だけ」に、大切なお金や時間や労力を犠牲にしようなんて思わないはずですから。

ですが、そう思っているはずなのに、落とし穴があるのです。


人間は「行動と意識を一致させたい生き物」です。

あなたは、自分が選んだもの・自分がひいきにしているものは、「良いものだ、この選択は正しい」と思いこんでしまうようになっています。

つまり、あなたは、自分が選んだインフルエンサーからの影響は、「良い影響に違いない」と最初から決めてかかってしまうようになっています。

この認知バイアス(評価や判断が歪められてしまうこと)は非常に強力です。

このせいで、合理的で論理的な判断ができなくなってしまうことが往々にしてあるのです。


何度も実名で例を出して恐縮ですが…

あなたが心屋さんのフォロワーであれば、心屋さんが「いいね!」とシェアしたブログ記事は、きっと良い内容に違いないと思ってしまいます。

あなたが堀江さんのファンだとしたら、堀江さんが「このニュースは間違っている」とジャッジして発言したニュースは、おそらく間違っているのだろうと先入観を持ってしまいます。


もちろん、ブログ記事の良し悪しだとかニュースの正誤くらいなら、たいしたことはないかもしれません。

ですが、「○○さんがおすすめしているなら間違いないはず!」と、

・高額な商品を中身も吟味せずに購入するとか
・生活に影響が出るほど長期のセミナーに、深く考えず申し込むとか
・健康を害するほど特定のメソッドや生活習慣にはまってしまうとか

絶対にない!!とあなたは言いきれますか?

私はむしろ、勉強熱心で真面目な人ほど、あやういんじゃないかと思っています。(私も、かつてそうでしたから)


インフルエンサーからの影響を「良い」と思いこんで取り入れることで、あなたが不利益をこうむったり、不幸になったりしてしまう可能性もゼロではありません。

もし、インフルエンサーに悪意があったらどうしますか?

(あなたをはじめとする)フォロワーをだますつもりだとしたら?

じつは自分の私利私欲のためだけに、影響力を行使しているのだとしたら?


無知ゆえの悪影響がいちばんタチが悪い

いちばん最悪なのは、インフルエンサー自身は他人をだますつもりではなかったのに、無知のせいで他人を洗脳してしまって、結果的にだましたり悪影響をおよぼしてしまうケースです。

悪徳商法と知らずに手を染めた、というような場合に似ています。

このようなケースでは、フォロワー側は、インフルエンサーの詐欺行為や悪影響を、むげに拒否したり非難したりできなくなります。

なぜなら、相手(インフルエンサー)に悪意がないことがわかるぶんだけ、拒否したり反論したりすることが、自分の罪悪感をひどく刺激するからです。


このようなケースではインフルエンサーには反省の機会が訪れないので、次の被害者が出てしまう可能性が高いです。
それどころか、逆にインフルエンサー側が、拒否や非難を受けることで被害者意識をつのらせる可能性すらあります。

こうなってくると、インフルエンサーに悪意があること・ないこと自体は問題ではなくなってきます。


良い影響だけ受け取ってネガティブを敏感に察知する、「いいとこ取り」するにはどうしたらいいのか?

では、いったいどうしたらいいのでしょうか?

どうすれば、インフルエンサーから「良い影響」【だけ】を受け取ることができるのでしょうか?

いちいち、インフルエンサーの言動を疑えばいいのでしょうか?
それとも自分の直感をひたすら磨けばいいのでしょうか?

かりに直感を磨くとして…「なにをどうすれば」直感が磨かれると思いますか?


もしかして、一度はだまされる経験をしたほうがいいのでしょうか?

…そんなはずありませんよね。

だまされる経験なんて、無くてすむなら無いほうが良いに決まっています。
お金は取り返せても、時間は取り返せませんから。

(しかも、一度だまされた人は、二度・三度とだまされることも珍しくありません)


インフルエンサーからの「良い影響」だけを受けとり、「これはおかしいぞ?」「これは私には不要だな」「○○さんといえど、これは間違ってる」と感じて、即座に自分をストップできる直感を養うには、この方法しかありません。

私は過去に、サイコパスの餌食になるとか、マルチ商法に引っかかるとか、(笑)何度も痛い目をみたので、つくづくこの方法の重要性を感じています。

その方法とは、

この続きをみるには

この続き:2,868文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

2017年9月~12月の4か月間に発行した記事17本をまとめたマガジンです。単品購入より圧倒的にお得になっています。

または、記事単体で購入する

絶対騙されない!「いいとこ取り」する賢いセラピストがやっていること

田中真理子@心理セラピスト

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

田中真理子noteマガジン Vol.2

2017年9月~12月の4か月間に発行した記事17本をまとめたマガジンです。単品購入より圧倒的にお得になっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。