Mariko Yanaka

お仕事のことから日々のあれこれまで徒然に。10年あまりのシンガポール、中国駐在を経て起業。インポートブランドのUSEDウェディングドレスなどを販売する会社を経営しています。華道、茶道を手習い中。https://www.dressporter.com/

生け花お稽古記 悔しいけど型は、やっぱり正しい

華道のお稽古をはじめて4年目。毎年この時期にお稽古するものの一つに杜若(カキツバタ)がある。お花屋さんにも洋花がずらりと並ぶ中、やっぱり日本古来の文化には日本の...

【朗報】なかなか進まなかった原稿書きがnoteのおかげで、スムーズに行き過ぎた件

私のnoteを読んでくれているうちの会社のスタッフがある日痛烈なダメ出しをしてきた。 「社長のnoteの文章すごく読みやすいんですけど、なんで自社ブログではダメなんでし...

あのころの記憶は季節とともに

シンガポールで暮らしている頃、これまで意識なく認識していた年月の記憶が突然曖昧になり思い出せなくなったことがあった。 気温の変化や、植物の移り変わりなどが極端に...

平日昼間にBBQやってみたら、こんな人たちがやってきた

きっかけはひょんなこと。たまたま居合わせた3人が、BBQの話で盛り上がりました。最近週末は本業のウェディングドレスの試着会などで忙しく、3人の日程が調整できそうなの...

あなたの車は高価だけれど。

先日千駄ヶ谷小学校の交差点を一本入ったあたりの細い道を歩いていたとき、突然友人が独り言のように、でもはっきりとこう言った。 「あなたの車はとても高価なものだけど...

人はなぜクマに惹かれるのか。ステファニー・クエーレ『Bear Nature』展所感

仕事帰りに、以前から気になっていたステファニー・クエーレの「Bear Nature」展に行ってきた。 ステファニーの作る粘土彫刻は荒々しいタッチでありながら、個体の肉付き...