毛布 - moufu

6
ノート

紙me vol.2ありがとうございました

毛布という名の私のブログ、すっかりサボっていたために久しぶりの更新となりました。
そろそろ毛布(もうふ)の季節も終わり、きっとあっという間に毛布(タオルケット)の季節になることでしょう。

前回の更新から何があったかというと、本当に恐ろしいほどいろんなことがあり、もっぱらツイッターで日々ぷか…と浮かび上がって何か呟いてはまた水中に潜る鯉のように、端的に言うと必死、あるいは息も絶え絶え、よく言えば一

もっとみる

歩き続ける人たち "Wanderer"

ずっと大好きなアメリカのSSW、Cat Powerの6年ぶりのアルバムがとても良い。

アルバムのタイトルにもなっている、Wanderer(さすらう人、漂流者、、、)という表題曲を聴いていたら、こんな歌詞があった。

“Twist of fate would have me sing at your wedding
with a baby on my mind and your soul in

もっとみる

悲しいことがあった時に花を手向けるように

なかなかブログを書けていなかったけれど、だんだん書きたいことがふっと浮かぶことが多くなってきた。
9月に見た内藤礼さんの個展や、見た映画あれこれのこと、日々のこと、そうしたものをまた書き留めておきたくなった。

動物(のような)イラストをよく描く私だけれど、実は一貫したテーマはあって、それはずっと、「記憶」と「喪失」だったりする。

一番最初のZINEのタイトルは『何か大切なものをなくしてそして立

もっとみる

あんず飴を流れる時間

https://mariobooks.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html

今年の夏はお祭りづいていた。
上京してからこちら東京の祭りというものにほとんど行ったことはなかったけれど、なんと今年は3回、そのうち2回は何年ぶりかの浴衣を着て出かけた。

7月は鶴見の曹洞宗のお寺、總持寺のみ霊祭り。
8月は築地本願寺の盆踊りと、錦糸町河内音頭大盆踊り。

總持寺では

もっとみる

How was your day

「今日はどんな日だった?」

「今日はどうだった?」

それを当たり前のように誰かが聞いてくれていた、大きなダイニングテーブル。



ブログの毛布を、noteでも書いてみることにしました。
どんな人が読んでくれているのかな。

noteの海に投げてみます。これまでの毛布はこちら

初めて1年ちょっとになるこの毛布というブログは、コンセプトが二転三転と流転しているようでたいして変わらず、「毎

もっとみる