【オンラインカウンセリングを無料提供いたします】被災者に対して、カウンセリングができること

株式会社cotreeでは、西日本豪雨で被害を受けた方とそのご家族、被災地の支援に携わる方に、無料でカウンセリングをご利用いただける仕組みを準備いたしました。正式なプレスリリースは以下です。

プレスリリース:【西日本豪雨災害支援】被災者およびご家族に対し、オンラインカウンセリングを無償提供いたします

ご利用希望者は、こちらのリンクから会員登録していただくと、cotreeが提供するオンラインカウンセリングを無料でご利用いただくことができます。

通信環境が回復すれば、ということにはなりますが、ビデオや電話・メッセージを使ったカウンセリングなので、いつでも、どこにいても、携帯電話からオンラインで相談を受けることができます。臨床心理士をはじめとした、厳しい審査を経た専門家が相談に対応いたします。

現時点では、人命救助、インフラの回復、物資の補給や住宅の確保など、まだまだやるべきことがたくさんあります。通信環境が整わない、住宅が確保できない中では、そもそもオンラインカウンセリングという仕組みは無力です。

一方で、今後被災地において発生する心理的ストレスは想像を絶します。身近な人や長年住んできた家屋・思い入れのある物への喪失感、避難所での不自由、この先の復興への不安。

しかも、みんなが同じようなストレスを抱えている中で、自分だけが弱音を吐きづらく、ひとりで抱え込んでしまうようなこともあるかと思います。

カウンセリングでできることは、そうしたときに少しだけ自分の時間を持って、自分の感情と向き合っていくことくらいかもしれません。悲しいことをきちんと悲しむ。苦しいことを苦しいと口にする。言語化して、整理して、今の状況を受け止め、改めて一歩を踏み出す。

この非常時にカウンセリングでできることは限られていますが、これからの復興の歩みの中で、少しでも苦しい時間を支える助けのひとつになれば、と思っています。

___________

とても個人的なことですが、株式会社cotreeの代表者である私の出身地である広島県福山市でもたくさんの被害が出ています。知人の自宅も冠水の被害を受けました。丁寧に育ててきた農地に被害を受けた農家さんもいます。

正直に言って、私自身はこうした被害を身近で体験したことが今までになく、毎年起こる震災や豪雨の被害に、少し遠くから「怖いなぁ」という気持ちで眺めてしまっていました。

でも、知っている人の顔とともに「丁寧に育てていた農作物が全てダメになってしまった」「自宅が冠水して、大事にしていたものが全て流されてしまった」「未来のために貯めていたお金を、修繕のために使わなければならない」といった現実を想像すると、心が痛みます。

一人でも多くの方の不安を支えられたらと思っています。必要な方に届けるために、力を貸していただけたらとても嬉しいです。

オンラインカウンセリングは、こちらより無料でご利用いただけます。


*支援者のみなさまへ。CAMPFIREやYahoo!を通じた募金はこちらです。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、とても励みになります。ありがとうございます!

私もスキです!takk(ありがとう)!
24
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。