見出し画像

「今日も全力で生ききった」と思いながら1日を終えるために

多くの人が死ぬ前に後悔することは、
「自分に正直な人生を生きればよかった」
「働きすぎなければよかった」
「幸せをあきらめなければよかった」
「思い切って自分の気持ちを伝えればよかった」
「友人と連絡を取り続ければよかった」
の5つだそうだ。

人それぞれ、何を犠牲にしながら生きているかは少しずつ違っているだろう。でも、「自分に正直な人生」「働きすぎない」「幸せを諦めない」は、自分を大切にするということ。「気持ちを伝える」「友人と連絡を取る」は、大切な人を大切にするということ。

自分と、大切な人。多くの人が大切にしたいと思いながらも日常の中でそうにできずにいることだし、死ぬときにはそれ以上に大切なものなんて思い浮かばないのかもしれない。

私だったら死ぬ前に後悔しうることは何だろうと考えたとき、一番に思い浮かんだのは「大切な人に感謝と愛を伝えればよかった」だった。

自分の傷つきや感情は自分で消化し、自分で「完了」させることができる。でも人に残した傷や記憶は、「未完了」のままその人の中に残り続けるかもしれない。

例えば、喧嘩をしたまま死ぬことになるとしたら、その人を傷つけたことを悔やみながら死ぬと思う。誤解が生まれたまま死ぬことになったら、もう少しちゃんと話し合えばよかったと悔やみながら死ぬと思う。

だから、「ありがとう」「あなたのことを大切に思っている」という言葉は、きちんと伝えていきたいと思っている。

思うようにいかないことだってたくさんあるけれど、その中でも「ありがとう」は必ずある。「新しい体験をさせてくれてありがとう」「やさしい意図を投げかけてくれてありがとう」「出会ってくれてありがとう」。

そうして「ありがとう」と口にすることで、思うようにいかなかった出来事も誰かの言葉も行動も、意味を帯びるようになる。

なかったことを嘆けばきりがない。それらを悔やみ恨むのではなく、奇跡的に出会えた人たちや出来事に「ありがとう」と言って笑顔で終わりを迎えられるように。その人たちが思い出すわたしの顔が、怒っている顔や泣き顔ではなく、笑顔であるように。

「終わり」はいつも笑顔と感謝に包まれているといい。そうすれば「全力で生ききった」と言いながら1日を、人生を、関係性を、終えられるような気がしている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、とても励みになります。ありがとうございます!

私もスキです!takk(ありがとう)!
203

櫻本 真理 | cotree

スタートアップ x カウンセリング/コーチング。 京都大(教育)→ゴールドマン・サックス(株式アナリスト) →cotree代表取締役。Soarの理事も。Twitterもぜひ@marisakura

使ってもらった写真のnote

みんなのフォトギャラリーで使っていただいたnoteをまとめてマガジンにしました。同じ写真でも受け取り方がそれぞれ違っていて、タイトルを読むだけでも興味深いです。 (マガジン追加NGの方は取り消しますので、ご連絡下さい)
4つ のマガジンに含まれています

コメント1件

病気と復職を経験しこれを実感しています。
人の思考の8割は同じ思考の繰り返し、しかも過去と未来のことが多いそう。
今もそのループに入ることあるけど今を大切にですね。
いつもありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。