AIデザイナーが「好みのロゴ」をたった2分でつくってくれるサービス「Logojoy」

Logojoy」という、AIデザイナーがロゴをつくってくれるサービスが、なかなかおもしろかったので、簡単にメモしておきます。

1、好みのロゴを選ぶ。

適当なロゴがババッと出てくるので、それをいくつか選ぶ。「こういう雰囲気のが好きです」っていうのを、まずざっくり伝えると。

2、ベースカラーを選ぶ。

ベースにしたい「ロゴの色」をひとつ選ぶ。色はあとからカスタマイズもできるので、そこまで気にしなくてもOKでした。今回は青を選択。

3、テキストを入力する

サービスやブランド名と、短いキャッチコピーを入力する。

4、シンボルを選ぶ

ロゴに入れるシンボル(アイコン)を選ぶ。キーワードで「mobile」とか入れると、勝手にアイコン画像がずらずら出てくるので、いくつか選択する。

5、ロゴが生成される。

すると、デザインされたロゴがたくさん生成される。ここまで早くて1〜2分くらい。最終的には、この中からひとつ気に入ったのを選ぶ。

「More」みたいなボタンを押すと、もっといっぱい出てくる。どこまでいけるかわからないけど、少なくとも数十までは尽きずに出てきた。

6、微調整する(必要なら)

必要ならロゴのカスタマイズができる。たとえば「このロゴがいいけど、フォントだけ気に食わない」とかなら、フォントだけ変えたりもできる。

日本語フォントがあるかは、確認していないのでわからない。

・ロゴ色の変更
・フォントサイズや文字間スペースの変更
・シンボルの変更 など

7、プレビューをみる

勝手に名刺とか書類にはめ込んでくれる。これを見ると、一気に「ああこれいいな」とイメージがわいてくる感じがした。

8、ロゴを購入する

ロゴをつくるまでは無料だが、気に入ったのが見つかり、ダウンロードしたいときには有料になる。

低画質のプランだと、20ドル(2,000円くらい)なのだけど、たぶんほとんどの人は、真ん中の65ドル(7,000円くらい)を選ばざるを得ない気がする。

感想としては、下手なデザイナーに頼むよりも上手に、何より最短数分でロゴがつくれるというのは、いいところだと思った。

長く続けるかわからないサービスで、とりあえず「それなりのロゴ」をつくりたいときには、便利かもしれない。

ロゴデータのように、WEB上に無数に落ちていて(学習材料があって)、ある程度パターン化しやすいものは、こういうAIっぽいサービスと相性がいいんだろうなと思いました。

AIが「契約書をつくってくれる」
AIが「バズりそうなツイートをつくってくれる」
AIが「パワポのスライドをつくってくれる」

みたいなのが、そのうちたくさん出てきそう。

参考:http://logojoy.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます!皆さまからのサポートはコンテンツの製作費として、大切に使わせていただいております。

😄✨
34

ほぞん

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。