どのジャンルが儲かる?1枚でざっくりわかる、ゲームアプリの1DAUあたりの収益性。

SOOMLAさん(モバイルゲームの分析企業)が公開していた、ゲームの、収益性や課金についてのレポートで、気になったところをまとめました。

ジャンル別の1DAUあたりの課金売上(広告ではない)と、どんなタイプの課金が売れているか?を図にしてみました。

アプリによって大きく変わるでしょうが、ざっくりの参考値にどうぞ。

図の右側の「定規みたいなグラフ」は、簡易化するために「一番比率の多い課金」だけ載せています(レポート原文はもっと詳細で複雑です)

「消費アイテム」・・・何回も買って何回もつかえるタイプの課金。
「非消費アイテム」・・・コイン2倍、広告除去、新ステージ解放など。
「通貨パック」・・・アプリ内でつかえる通貨の購入。
「アップグレード」・・・自キャラとか、レースなら車とかに対して、どんどんレベルや能力を強化していくタイプの課金。

このレポートは2,000万ユーザーが対象。他にも課金ユーザーの特性などの分析データなど載っています。

参考:The SOOMLA Mobile Gaming Insights Report - Q1 2016

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ツイッターでもマーケティング情報を発信しています☺︎ ☞ https://twitter.com/appmarkelabo アプリやWEBマーケティングが学べるマガジンも更新中です ☞ https://note.mu/marketing/m/mc375c9b46464

読んでいただきありがとうございます!
19

お気に入り

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。