アプリストアの「カテゴリランキング(トップ10)」に入れるイスの数は、その週でたったの「1〜3アプリ」分しかない。

調査会社「PrioriData」さんが調べた、アプリストアの「カテゴリランキング」に食い込めるアプリの数、について簡単にメモ。

ウィークリーでどのくらいのアプリが、新しく「カテゴリランキング」に、入ることができているのか? という統計データ。

ウイークリーで新しくランクインできる椅子の数は...(あくまで統計データとして)

AppStore(カテゴリトップ10)
・アプリ:ウイークリーで新しくランクインできるのは「3.6アプリ」
・ゲーム :ウイークリーで新しくランクインできるのは「3.8アプリ」

AppStore(カテゴリトップ100)
・アプリ:ウイークリーで新しくランクインできるのは「29アプリ」
・ゲーム:ウイークリーで新しくランクインできるのは「28アプリ」

GooglePlay(カテゴリトップ10)
・アプリ:ウイークリーで新しくランクインできるのは「1.6アプリ」
・ゲーム:ウイークリーで新しくランクインできるのは「1.7アプリ」

GooglePlay(カテゴリトップ100)
・アプリ:ウイークリーで新しくランクインできるのは「6.9アプリ」
・ゲーム:ウイークリーで新しくランクインできるのは「6.0アプリ」

まとめると...
・AppStore「カテゴリ トップ10」に新規で入れるアプリは週3つだけ
・GooglePlay「カテゴリ トップ10」に新規で入れるアプリは週1つだけ
・AppStoreのほうがランキングの入れ替わりが激しい(ランクインできるチャンスが多い)
・GooglePlayのほうがランキングの入れ替わりが少ない(ランクインできるチャンスが少ない)

アプリストアの傾向にもよると思うので、「GooglePlayは入れ替わり少ない分、ランキング滞在時間は長い」といったこともありそう。

AppStoreランキングは「熱しやすく、冷めやすい」

GooglePlayランキングは「熱しにくく、冷めにくい」

参考:https://insights.prioridata.com/the-terrible-truth-about-app-success-rates-and-how-aso-can-help-49fe5cb82ea0#.a05birkhc

http://appmarketinglabo.net/manga-marketing/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ツイッターでもマーケティング情報を発信しています☺︎ ☞ https://twitter.com/appmarkelabo アプリやWEBマーケティングが学べるマガジンも更新中です ☞ https://note.mu/marketing/m/mc375c9b46464

読んでいただきありがとうございます!
5

コメント2件

> まとめると...・AppStore「カテゴリ トップ10」に新規で入れるアプリは週1つだけ・GooglePlay「カテゴリ トップ10」に新規で入れるアプリは週3つだけ 逆じゃないですかね?🤔
逆ですね...!修正しました、ありがとうございます😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。