世界でヒットした「ポケモンGO」8.5億DLで2,000億円を稼ぎ、日本を中心にヒットした「モンスト」4,500万人で7,200億円を稼ぐ

ポケモンGOとモンストの収益とユーザー数が、特徴的だったので簡単にメモしておきたいと思います。ドル円の収益はざっくり換算です。

■ポケモンGO (世界)
収益:2,000億円(20億ドル)
ユーザー数:8.5億ダウンロード
公開日:2016年7月

■モンスト (世界)
収益:7,200億円(72億ドル)
ユーザー数:4,500万人
公開日:2013年9月

単純比較はできないが、世界でヒットしたポケモンGOと、日本中心にヒットしたモンストの、ビジネスモデルの違いがなんとなくわかる。

※1 アプリ収益は調査会社Sensor Towerによる推計値(2018.10)
https://sensortower.com/blog/monster-strike-revenue

※2 ナイアンティック日本法人代表の村井さんの講演(2018.8)
https://finders.me/articles.php?id=374

※3 mixiによる公式発表の数値(2018.3)重複ダウンロードを含まないものなので、ダウンロード数という意味ではずっと多いと思われるhttps://mixi.co.jp/press/2018/0312/3658/index.html

ポケモンGOの収益の6割は「日本と米国」

1800億円(18億ドル)突破時のデータでは、収益トップ5の国を見ると、日本とアメリカが2強(この2国で収益の62%を占める)という構図に。

最近で、上手くいったと思われる施策の一つは「ポケモンの交換」これがスタートしてから、1日あたりの平均収益が39%も伸びているそう。

※ポケモンGO 国別収益と交換について(Sensor Towerによる推計値)
https://sensortower.com/blog/pokemon-go-revenue-year-two , https://sensortower.com/blog/pokemon-go-daily-revenue

ざっくりメモがてらまとめたものなのでご参考までです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ツイッターでもマーケティング情報を発信しています☺︎ ☞ https://twitter.com/appmarkelabo アプリやWEBマーケティングが学べるマガジンも更新中です ☞ https://note.mu/marketing/m/mc375c9b46464

また見にきてくださいね!
73
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。