メルカリで起こる「都会人の通販ハブ化」地方女子からみた「デパコス買えない問題」と無料サンプルを買って試す「二度買い消費」

2名のスマホユーザーにインタビューしました。地方在住の女性からみたコスメとフリマアプリのお話など。

目次
・福井県にはデパコスが売ってないからメルカリ使う
・都会人が地方への「通販ハブ」として機能してる
・メルカリで「二度買い」サンプル購入してから買う
・コスメに月15,000円つかう「noin」で価格比較する
・ほしいコスメは「雑誌と動画スクショ」して記録する

1、メルカリで起こる「都会人の通販ハブ化」地方女子からみた「デパコス買えない問題」とサンプル二度買い消費

福井県のミユさん(21歳)

「よくつかっているアプリ」を教えてください。

メルカリでよくコスメを買っていますね。誰かの使用済みでもいいんです。だって、福井県にはデパコス売ってないから。デパートがないんですよ。

福井にはなにもない。なにしろ田舎なので。一番栄えている福井市にもデパートは全然なくて。名古屋とか大阪にはあるけど頻繁には行けません。

だから、YouTubeみて「これほしい!」と思ってもすぐ買えなくて。それで、東京とか名古屋の人が出品した「中古コスメ」を買ってるんですね。

中古っていっても「1回しか使用してません」とか「ほぼ未使用です」みたいなやつだと、定価より500〜1,000円くらい、安く買える程度ですけど。

その買い方で、月に5,000円〜1万円くらいつかっています。リップだとちょっと抵抗ありますけど、アイシャドウとかパウダー系だったら、わたしは中古でも抵抗ありません。

※フリマアプリ上に「ミニ通販」がたくさん出来ている状態だと思うので、メルカリやフリル(ラクマ)のような、使い勝手の良いフリマアプリに、中途半端なECサイトは、どんどん飲み込まれていきそう。ユーザーからするとフリマアプリに商品があるなら通販はあまり必要ないのかもしれない

なるほど。「買いたいコスメ」はどうやって見つけますか?

はじめは、YouTuberが紹介しているコスメをみたり、あとはツイッターで「自分のベストコスメはこれ!」みたいなハッシュタグをみています。

そこから「LIPS」というアプリで、コスメのレビューを確かめます。自分の肌に合うかわからないので。いろんな人の意見をみて参考にします。

どんなにいいコスメでも、誰かは「★5」と言ったとしても、誰かは「★1」と言うじゃないですか。それをトータルでみて買うか決める感じです。

それで、決まったら「メルカリで中古を買う」ということですよね。

でも、いきなりは買いません。まずはサンプルを買います。都会の人が「要らないサンプル」をメルカリに出してるから。300円とか500円で。

これデパートに行ったときに、もらってきた「無料サンプル」なんだと思うんですけど、わたしからするとありがたいですよ。

だって、これのおかげで失敗しないで済むから。笑

いきなり高いコスメを買ってしまうと、色があっていなかったりして、失敗することがあるんです。これ本当にめっちゃテンション下がるので…。

だから、最近はドラッグストアのほうが失敗します。いきなり買うからです。一応テスターって置いてありますけど、あれって長時間はつけられないじゃないですか。

たとえば、数時間たったら「ラメが落ちて目に入った」「汗ですぐ落ちた」とかはテスターじゃわからない。サンプルなら1日つけて試せますよね。

※メルカリで「二度買う」消費行動。人を起点にコスメを発見して、それをレビューで精査、サンプルで試したあとに購入する。メーカーはスマホで簡単に「無料サンプル」もらえるようにした方が良さそうにも思える

この続きをみるには

この続き:1,734文字/画像6枚
記事を購入する

メルカリで起こる「都会人の通販ハブ化」地方女子からみた「デパコス買えない問題」と無料サンプルを買って試す「二度買い消費」

アプリマーケティング研究所

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます!皆さまからのサポートはコンテンツの製作費として、大切に使わせていただいております。

😄✨
87

月刊アプリマーケティング

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリの売上やダウンロードを伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。
5つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。