高校教材の「回答集だけ」がメルカリで売れる理由。女子大生が語るフリマアプリで売れちゃう意外なモノたち。

スマホユーザー2名にインタビューしました。

<目次>
1、フリマアプリをつかいこなす女子大生が語る、高校教材の「回答集だけ」や受験時期の「赤本」がメルカリで売れる理由。

2、「勉強×ゲーミフィケーション」の要素も。勉強SNSアプリ「スタディプラス」勉強モチベーションにつながるコミュニティの話。

3、インスタの「読書文化」ひっそりと流行。とある女性がインスタをはじめて「読書量」が5倍になったワケ。

1、フリマアプリをつかいこなす女子大生が語る、高校教材の「回答集だけ」や受験時期の「赤本」がメルカリで売れる理由。

一人目は、山梨県のミヤコさん(19歳 大学生)

「よくつかっているアプリ」をおしえてください。

フリマアプリの「メルカリ」をよくつかいます。買うこともありますけど、売るほうが楽しいですね。いままでに、3万円分くらいは売りました。

どんなモノを売っているんですか?

いろいろあります。たとえば、高校でつかう問題集の「回答集」を売りました。

学校でつかう問題集って、先生がわざと「回答集」を抜いて配ることがあって。それは、生徒が先に「答え」を見てしまわないようにするために。

だから「回答集だけ」でも出品すると売れるんですよ。他の学校の人たちや、下の学年の子たちが「答え」を見たくて買ってくれるからです。

その「回答集」さえあれば、宿題も簡単に終わるし、授業中に当てられて困る心配もない...。あまり良いことではないけど、やっぱり手に入れたい。

実は、わたしも「回答集」メルカリで買いました。それをスマホで画像化して、クラスのLINEグループに回したりもしていましたね。

想定外の回答でした。他にどんなモノを売りましたか?

大学受験のときに「赤本」を買ってから売りました。

受験の最初のほうって、けっこう安く「赤本」が売っているんですけど。それを入試時期の直前に出品すると、すごく高く売れるんですよね。

それは入試前に「赤本」を焦ってさがしている人がいるから。ほんとに「もういくらでも買います!」みたいな人もいるくらいで。

実際に、メルカリで500円で買った赤本が、1,000円で売れたりもしました。なぜかブックオフで売ると、何十円にしかならないんですけど。笑

でも、これは狙ってやったわけじゃなくて。わたし受験が早く終わってしまって、それで「赤本」を出品したら高く売れたという感じですね。

なるほど。

逆に「買う側」としては、大学に入ってから「教科書」をメルカリで買うようになりました。ひとつ上の先輩とかが、出品してることがあるから。

大学の生協とかアマゾンで買っちゃう前に、まずはメルカリで検索する。それで「安く出品されていないか」をチェックするんですよ。

大学の教科書って、高いもので3,000円くらいするんですけど、メルカリなら800円で買えることもあるし、安く買えたらラッキーじゃないですか。

それで、授業が終わったら、またメルカリで売ればいいんです。だから、そのときのことも考えて、書き込みしないでキレイにつかっています。

フリマアプリ、つかいこなしてますね。

なんていうか「何でも出品してみると、意外に売れちゃう」って感じですよ。高校の制服の「襟カバー」でさえも、わりとすぐ売れてしまって。

用途がなんなのかわからないですけど、こんなの買う人もいるんだなと思いました。まあ、売れればいいかということで、売ってしまいましたけど。

メルカリで「売った金額」は、またメルカリでつかうんですか?

そうです、メルカリでつかいます。メルカリで売った分を貯めておけば、コンビニまで支払いにいかなくていいし、支払い手数料もかからないので。

別に、現金化してもいいんですけど、引き出すのもめんどくさいですし、どうせメルカリで買い物するから、そのままにしちゃっていますね。

----------

2、「勉強×ゲーミフィケーション」の要素も。勉強SNSアプリ「スタディプラス」勉強モチベーションにつながる勉強コミュニティの話。

この続きをみるには

この続き:1,867文字/画像7枚
記事を購入する

高校教材の「回答集だけ」がメルカリで売れる理由。女子大生が語るフリマアプリで売れちゃう意外なモノたち。

アプリマーケティング研究所

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ツイッターでもマーケティング情報を発信しています☺︎ ☞ https://twitter.com/appmarkelabo アプリやWEBマーケティングが学べるマガジンも更新中です ☞ https://note.mu/marketing/m/mc375c9b46464

また見にきてくださいね!
18

月刊アプリマーケティング

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。