知らない誰かと「7分のおやすみ通話」をして「両想い」なら友だちになれるマッチングアプリ「Good Night」

台湾AppStoreのランキングで、おもしろいアイディアのアプリを見つけたので、メモしておきたいと思います。

「Good Night」という、知らない誰かとマッチングして、「おやすみ通話」をするアプリです。(台湾版「斉藤さん」みたいな?)

通話相手とのマッチング

やるべきこととしては、スタートボタンを押すだけ。すると自動で「マッチング」がはじまります。(相手を選ぶことはできません)

この「マッチング」は、列に順番に並ぶような形になります。たとえば「544人待ち」で「あと46分かかりますね」と表示されます。

しかし、実際はもっと短く、「30分待ち」のときでも、体感で10分くらいで自分の番がきました。この画面に広告を入れているのは上手かも。

「通話」がはじまるとどうなる。

通話がスタートします。ただ、制限時間は7分だけで、この間は自由に会話を楽しむことができます。(通話のみ、テキストチャットは無し)

当然「台湾」のアプリなので、相手は台湾人(中国語)がでます。日本語は通じません。英語をしゃべれる人もいました。

「え、日本人!??? このアプリは、どうやって見つけたの?」みたく言われたので、基本は台湾人しかいないんだと思います。

7分おわると「友だち申請」をするか聞かれます。お互いに「ハート(友だちになる)」を押して「両想い」だと、フレンド登録することができます。

残念ながら、今回は「フレンド」になることはできませんでした。もうこの人とは、通話することはできません。

夜間限定しかつかえない

このアプリは「夜間限定」で、夜22〜4時の間しか、マッチングを受け付けていません。あくまでも「おやすみ通話」をするアプリなんですね。

時間外にアプリを開くと、「スタートボタン」は表示されずに、このような「開始時間まで待っててね〜」的な画面になります。

ちなみに、「マッチング相手」のプロフィールを、ざっくり調整はできる。具体的には「相手との距離」「年齢」「性別」がいじれます。

最初に自分の「生年月日」と「性別」だけ入れるのですが、男の場合は女、女の場合は男と、「異性」がデフォでマッチングされるようでした。

年齢についても、自分と近い年代の人が、マッチングされる設定になっているようでした。

あと「距離」でマッチングされるってことは、日本のユーザーが増えれば、日本人同士がマッチングされるのかもしれません。

まだ課金は入っていないようですが、「待ち時間を短縮するチケット」「通話時間を延長するチケット」とかで、マネタイズできそうだと感じました。

アプリのダウンロードは日本からでもできます。台湾の人と会話してみたい人は、試してみてください。

オフィシャルサイト
AppStore 
GooglePlay

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ツイッターでもマーケティング情報を発信しています☺︎ ☞ https://twitter.com/appmarkelabo アプリやWEBマーケティングが学べるマガジンも更新中です ☞ https://note.mu/marketing/m/mc375c9b46464

また見にきてくださいね!
21

アプリマーケティング研究所

アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/

コメント2件

これは中々発想できないサービスですね。ご紹介ありがとうございます。
UIもシンプル、日本と台湾間の通話もクリアで、アイデアもいいし、クオリティ高かったです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。