Facebookで部屋を探し、中古家具を買い取ると有利になる。売り手市場すぎる「ジュネーブの賃貸事情」と、マンションの駐車場がCtoCで貸し出されてる話

海外在住のスマホユーザー3名にインタビューしました。

目次:
・Facebookでお部屋を探す「ジュネーブの賃貸事情」
・入居者は「中古家具を引き取る」と有利になる交渉も
・車を持ってない人は「Facebookで駐車場だけ貸す」
・口座内のお金をフォルダ分けできるドイツの銀行アプリ
・海外の村生活で「Abemaとクックパッド」重宝する理由

※このシリーズは定性調査を通じて、ユーザー行動や隠れたニーズを学ぶことを主目的としています。全体を正確に調査したものではありません。

◎1、売り手市場な「ジュネーブ賃貸事情」Facebookで部屋を探して、家具を買い取ると有利になった体験談

シマダさん(40代 女性)スイス・ジュネーブ在住の主婦

シマダさんの住んでいる地域について教えてください。

スイスのジュネーブに住んでいます。この地域には1年半いるのですが、市内に引っ越してきたのは5月。以前はフランスの田舎町に住んでいました。

なぜかというと、ジュネーブはフランスとの国境にあって、フランスのほうが生活コストが断然安いんです。それでフランスから通勤していました。

ちなみに、家賃でいうと倍くらい変わります。ジュネーブだと1LDKで20万円前後するのが、フランスなら10万円でそこそこ良い家に住める。

日本でいうと埼京線みたいな感覚ですかね。埼玉に住みながら東京で働くみたいな。ジュネーブは給料も良いですが家賃も物価も高いんです。

ジュネーブではどうやって家を探すんでしょうか?

ジュネーブに引っ越したときは、Facebookグループで賃貸情報を探しました。そうやって探すのが一番主流だと思われます。

ただ、ジュネーブって本当に「家を探すのがむずかしい」と言われていて。

なぜなら、不動産がすごく売り手市場だから。新しい入居者というのは「選ばれる立場」なんですよ。そういう事情もあって苦労しました。

あと前提として、ジュネーブでは賃貸契約の終了日前に、退去する場合は「次の入居者」を探してこないと、家賃を払い続けなくてはいけない。

そのため、現住居人がFacebookグループで募集をかけて、居住希望者はそれをみて応募をすることが多いんです。

※なぜ「Fecebookグループか?」というと、以下条件が揃っているため、様々な国や言語のひとが1プラットフォームでつかえる、Facebookがもっとも便利になるという話(らしい)

①ジュネーブの外国人比率の高さ(国際機関など多い)
②住民の入れ替わりが激しい(任期2〜5年で帰国する)
③都市が密集してる(ジュネーブ市の大きさは渋谷区と同程度)

Facebookで探すのですね。どうやって進めるんですか?

まず、住人にFacebookでコンタクトすると、オープンハウスのような感じで「この日に見に来てください」と、家を 見に行くことが多いんです。 

ただ、そこに行くと10組とか20組いて。みんな家を探しています。売り手市場だから。その中で「選ばれないといけない」のですよね。

なので、書類の審査もとても厳しくて。わたしたちの場合、3ヶ月分の給料明細、公共料金の支払い証明、主人の職場の推薦状も提出しました。

地元の人にもらったアドバイスで、自然な感じで「いい人感」のあるスナップショットをつけると良いよ、とも言われました。笑

とにかく、不動産屋さんが認めてくれないと入れないので、本当に「仕事探し」でもしているような感覚でした。

※準備周到な人は、このオープンルームのときに、必要書類を全てファイルにまとめて、置いていくのだそう。部屋に入るための競争が発生している。

それはかなり大変そうですね...。

もうひとつ厄介なのが、現在の住人が不動産屋に「推薦したい人」を決めるパターンがあって。そうなると、住人に気に入られないといけない。

それで、住人が何を重視するかというと「家具を買ってくれるか」なんですよ。家具を引き取ってくれる人を優先するってことです。

なので「ここに住みたいなら、家具を50万円分買ってくれ」という交渉があって。そこで「買います」と答えないと、不動産屋に推薦してもらえない。

結局、うちも10万円くらい家具を買いました。こんな中古品なんて...と思ったけど、そうでもしないと入れないので。まあ仕方がなかったですね。

※引っ越して出ていく人は、ジュネーブから母国に帰る人も多く、家具が不要になるため、そのまま引き取ってくれる人を優先する、という話。

なるほど。

あと、Facebookで「マンションの駐車場」を貸してる人もいるんですよ。駐車場も足りていないから、これもすごく売り手市場で。

マンションに駐車場はついているけど、自分の車を持っていない人は、つかわないからって、月3万円とかで別の人に貸し出している人もいて。

この続きをみるには

この続き:2,873文字/画像9枚
記事を購入する

Facebookで部屋を探し、中古家具を買い取ると有利になる。売り手市場すぎる「ジュネーブの賃貸事情」と、マンションの駐車場がCtoCで貸し出されてる話

アプリマーケティング研究所

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます!皆さまからのサポートはコンテンツの製作費として、大切に使わせていただいております。

😄✨
28

月刊アプリマーケティング

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。