【マンガ】AppStoreの検索アルゴリズムが「キーワードとアプリの関連性」を重視するように変更されたようです。

AppStoreで「キーワード検索」をしたときのアルゴリズムが、ダウンロード数から関連性重視に変わったそうです。イメージを簡単にマンガにしました。

Before(ダウンロード重視)

今まではとにかく「ダウンロード数」が大事だったので、「ツイッター」で検索しているのに、インスタとかがでてきていました。

あと「有料アプリ」は無料に比べると、圧倒的にダウンロード数を稼げないので、上位に出てきづらかった。

After(関連性重視)11/3〜

現在はより「関連性」が重視されるようになった。そのため「有料だけれど、良いアプリ」などがランキングを上げやすくなったと。

なお、「類似(競合)アプリ名」で検索したときなどにも、アプリが表示されるようになったそうです。

「関連性」については、以下のデータなどを分析して、評価しているのではと思われます(これはあくまで想像です)

・実際にそのキーワードから、ダウンロードに結びついているか?
・キーワード検索の結果一覧で、クリックされているか?
・アンインストールされずに使い続けられているか?

参考 Apple’s App Store Gets A Smarter Search Engine

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ツイッターでもマーケティング情報を発信しています☺︎ ☞ https://twitter.com/appmarkelabo アプリやWEBマーケティングが学べるマガジンも更新中です ☞ https://note.mu/marketing/m/mc375c9b46464

また見にきてくださいね!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。