インスタの「いいね」は「良いね」ではない。女子大生が語る「いいね」の2つの意味と、インスタとWEARを開く心理の違い

スマホユーザーにインタビュー。インスタとWEARをつかう心理の違いとは?

<目次ハイライト>
1、インスタで「いいね」をつける意味
2、洋服は「WEAR」で見つけてお店で買っている
3、インスタは「ひまつぶし」で、WEARは「欲しいモノを見つける」
4、ZOZOTOWNの「検索画面」はどこが優れているか
5、ZOZOTOWNを「男性へのプレゼント」でつかう心理
6、大学の授業中に「メルカリ戦争」が起こる理由
7、大学生が「ツイッターアカ」をつくり替える背景

愛知県のフジタさん(22歳 大学生)

普段「よくつかっているアプリ」を教えてください。

インスタをつかっています。ひまになったらアプリを開いて、友達の投稿にひたすら「いいね」をつけて回っていますね。笑

インスタの「いいね」っていうのは、相手に「読んでるよ」「見てるからね」みたいに伝えるために、押すような感覚なんですよ。

あとは、いつも向こうが「いいね」してくれるから、自分も「いいね」を返さなきゃな、という気持ちもあります。

インスタで「検索する」ことはありますか?

化粧品はよく検索しますね。たとえば「あ、ここのリップ、新作でたんだカワイイ!」と思ったら、その商品名でインスタで検索してみたり。

そうすると、「そのリップを買った人」の写真がでてくるので、それをみながら「どの色にしようかな〜?」と考えてみる。

そういう、写真でみる「クチコミサイト」みたいにつかってます。

やっぱり「洋服」とかもそうやって探すんですか?

いえ、洋服は「WEAR」で見つけています。わたし、かなり「WEAR」の影響を受けていて。ほぼアプリも毎日みていますし。

使い方としては、好きなブランドが一緒の人を、30人くらいフォローしておいて、その子が投稿する写真をみます。

それで「これ、かわいいな」と思ったら保存して、お店にいったときに見てみたり。WEARで見つけたモノを、お店で買うこと多いですよ。

インスタにはなくて、WEARにある「良いところ」ってなんですか?

着てる服に「ブランド名」が書いてあって、買い物につなげやすいところ。写真をみて「てっぺんからつま先まで」ブランドがわかるって便利ですよ。

あとなんか、ZOZOTOWNと提携しているのか、商品を選ぶと「値段」とかが一気にみられるのも、良いなと思っています。

なるほど。

それから、WEARは「リアルの友達」とつながるわけじゃないから、気軽につかえるのが良いというか、変なわずらわしさはないですよね。

誰ともコミュニケーションしないで、ひたすら「ファッションの情報収集」ができるわけなので。それも「WEAR」の好きなところかもしれない。

だから、インスタって「ひまつぶし」のために開くんだけど、WEARって「欲しいモノを見つける」ために開くんですよ。

そういう、アプリを開くときの「気持ちの違い」はあるかなと感じます。

「ZOZOTOWN」もつかっているんですか?

この続きをみるには

この続き:1,314文字/画像4枚
記事を購入する

インスタの「いいね」は「良いね」ではない。女子大生が語る「いいね」の2つの意味と、インスタとWEARを開く心理の違い

アプリマーケティング研究所

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ツイッターでもマーケティング情報を発信しています☺︎ ☞ https://twitter.com/appmarkelabo アプリやWEBマーケティングが学べるマガジンも更新中です ☞ https://note.mu/marketing/m/mc375c9b46464

読んでいただきありがとうございます!
18

月刊アプリマーケティング

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。