アマゾンの「10円サングラス」をメルカリで売る。売切品からの「逆算」で月に数千円を稼ぐ、フリマアプリ女子大生の話。

2名のスマホユーザーにインタビューしました。

<目次>
1、アマゾンの「10円サングラス」をメルカリで売る。売切品からの「逆算」で月に数千円を稼ぐ、フリマアプリ女子大生の話。

2、「いいね」だと通知が行くから気まずい。インスタの新機能「コレクションボタン」活用法と、インスタの「ミニアプリ化」現象。

3、それぞれ別々の用途でつかっている。女子大生が「乗り換え案内」アプリを3つも入れている理由。

1、アマゾンの「10円サングラス」をメルカリで売る。「売り切れ品」の逆算で4〜5万円を稼ぐ女子大生の話

一人目は兵庫県のホタテさん(20歳 大学生)

普段から「よくつかってるアプリ」を教えてください。

やっぱり、メルカリですかね。わたし、自分で仕入れた洋服とかを、メルカリで売ったりもしていて。せいぜい、月数千円くらいの儲けですけど。笑

地元の古着屋さんを見ていたときに、「これ、メルカリつかえば、自分でもできるんちゃうかな?」って、なんとなく思ったんですよ。

いまのところですけど、累計で74品を売っていて、売上でいうと余裕で5万円は超えていると思います。

え、具体的にはどうやってるんですか?

たとえば、まずメルカリで「サングラス ノーブランド」とかで検索して、売れたものに絞って「ナニが売れてるかな?」って見てみるんですよ。

それで、いろんな「売り切れのサングラス」をみてたら、「海外製のサングラスは、ノーブランドでも売れてる」っていうのが、わかったんですよね。

そこから今度は、アマゾンで安いサングラスを調べてみました。そうしたら、10円とか100円くらいの、海外製のサングラスが売っていて。

それをアマゾンで仕入れて、メルカリで「たくさん売れてる人」の出品文章を真似して書いて、数百円で売ってみているという感じです。

※まず、すでにメルカリで「売れているモノ」を調べて、そこから逆算してアマゾンで商品を探しているそう。アマゾンで検索してみたら「10円サングラス」も確かに出て来た(送料で儲けるモデル?)

すごい、なるほど。

あとは、地元のフリマで洋服を仕入れたりもします。フリマに行って「自分がほしいモノ」を買ってきて、それをメルカリで売ってみるんですよ。

そうしておけば、もし最悪メルカリで売れなかったときは、自分でつかっちゃえばいいじゃないですか。笑

たとえば、Tシャツを100円で買ってきて、メルカリで400円で売ってみたり。さすがに、10倍の値段じゃ売れないけど、元は取れるかなって感じです。

メルカリで「モノを買う」こともあるんですか。

あ、家族のモノを買いますね。お父さんのゴルフウェア、お母さんの帽子とか。親はメルカリつかえないみたいで、わたしが代わりに買っています。

親は、メルカリは「安く買える」というのは知っていて、アプリもダウンロードして、自分で商品も探せるんですけど、チャットの取引が怖いみたいで。

たぶん、いままでなかった「異質のモノ」への拒否感というか、めんどくさいのと怖いのが混ざった、そういう感じみたいですけど…。

なので、わたしが代わりにやってあげて、ちゃっかり親から300円の代行手数料を、もらうようにしています。笑

※メルカリの「親子消費」みたいな現象。他のアプリでもこの使い方をしている親世代の人はいそう。

-----------

2、「いいね」だと通知が行くから気まずい。インスタの新機能「コレクションボタン」の活用法と、インスタの「ミニアプリ化」現象。

※インタビューの続きです。インスタについても聞いてみました。

ほかに「よくつかっているアプリ」ってありますか?

インスタグラムです。朝起きたとき、電車の中、大学の授業中…ずーっとみていますね。

とくに最近は「いいね」しなくても、気に入った投稿を保存できる「コレクションボタン」ができたので、それをよくつかうようになりました。

これって「行きたい」「レシピ」「髪の毛」とか、フォルダを分けておくと便利なんです。

※インスタのコレクション機能(「ブックマーク+アルバム」的な機能)

それぞれのフォルダを「どうやってつかっているか」教えてもらえますか。

たとえば「髪の毛」のフォルダは、美容室にいくときにつかいます。ここに気に入った髪色を保存しておいて、美容師さんに見せるんです。

これを見せれば「こんな感じにしたい」とか「光に当たった髪色はこれくらい」とか、わかりやすく伝えることができるので。

もともとは、スクショしてカメラロールに保存してたんです。でも、それだと「髪だけのコーナー」にならないから、探すのがめんどうだったんですね。

この「コレクションボタン」が出来てから、インスタでスクショする回数はかなり減ったなと感じます。

なるほど、ほかのフォルダはどうですか?

この続きをみるには

この続き:1,539文字/画像3枚
記事を購入する

アマゾンの「10円サングラス」をメルカリで売る。売切品からの「逆算」で月に数千円を稼ぐ、フリマアプリ女子大生の話。

アプリマーケティング研究所

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ツイッターでもマーケティング情報を発信しています☺︎ ☞ https://twitter.com/appmarkelabo アプリやWEBマーケティングが学べるマガジンも更新中です ☞ https://note.mu/marketing/m/mc375c9b46464

読んでいただきありがとうございます!
18

月刊アプリマーケティング

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。