【マンガ】日本はデフォルメ、欧米はリアル。各国で異なる「ねこ絵」のテイスト。

各国の絵のテイストについて、不思議に思ったことをマンガにしてみました。

「ねこの写真」は世界中で人気があり、大体どこの国でもねこの画像がネットで拡散されていたりする。

ところが「ねこの絵(イラスト)」となると話は別で、各国によってテイストが異なる。

日本では省略(およびデフォルメ)が強烈にかかり「かわいい化」する、欧米人はよりリアルに描き、アジアはその中間、のような感じになる。

まったく同じものを見てインプットしているのに、アウトプットは違うものがでてくるのは興味深い。

実際にグーグルの画像検索で「ねこ イラスト」と、各国の言葉で検索してみると、そのテイストの違いがわかる。

アプリにおいても、各国のAppStoreに並んでいるアプリは、明らかに地域によってテイストが変わる。(おおまかに「欧米」「日韓中」「アジア」)

その国の感覚を知りたいときには「ねこ イラスト」などと、その国の言語でググってみると感覚がつかみやすいかもしれない。

日本人は俳句など(ツイッターもそうかもしれない)、省略やデフォルメすることに長けた民族なのだろうか、とも思った。

・日本語「ねこ イラスト」の画像検索(リンク
・英語「Cat illustrations」の画像検索(リンク
・中国語「猫插图」の画像検索(リンク

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ツイッターでもマーケティング情報を発信しています☺︎ ☞ https://twitter.com/appmarkelabo アプリやWEBマーケティングが学べるマガジンも更新中です ☞ https://note.mu/marketing/m/mc375c9b46464

嬉しいですありがとうございます!
11
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。