あなたはヒロインでも何でもない『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』

タイトルの通り。
あなたはヒロインでも何でもない、パンピーのJKです。
むしろ、家庭環境は複雑な方です(笑)
そう副題にツッコミを入れたくなるような映画だった。

いわゆる”純愛系映画”というやつだろうか。
別に男女どちらかが病気だとか、そういうのではない。
普通に健全な高校生たちの、青春友情恋愛炸裂ムービーだ。

東京で友達からハブられた黒島結菜が北海道の高校に転向してきて、
そこでいろんな人に出会い、恋をし、ケンカもし、そしてまた東京に行く
という、主人公が嫌なことから逃げ惑う映画(笑)

さらに、昨日観た『坂道のアポロン』のように、
恋愛以外に注力することがないから、
もはやかつてのトレンディドラマもびっくりなぐらい、
恋愛しかしていない(笑)
他にやることないのかっていう(笑)

なので、感想という感想も特にないんだよなあ。
強いていうなら、黒島結菜も小瀧望も、
自分の気持ちを押し殺して、好きでもない人といっしょにいるから、
興味のない人といるのは苦痛だろうなって思ったぐらい(笑)
あと、バレエのくだりもまったくもって無意味だったかな(笑)

小瀧望は今日テレ系ドラマでやってる『もみ消して冬』
のときのように、髪が短いほうがかっこいいと思う。
高杉真宙は、逆に髪がもう少し長いほうが似合うと思う。
髪が短いと、小池徹平みたいに見えるな。。。

個人的には、谷村三月が高校の先生役で、
白石美帆が高校生の息子がいるお母さん役っていうのが、
ちょっと時の流れを感じました。。。

しかし、本当に邦画って、高校生の純愛映画多いけど、
もはや側替えって感じで、少女マンガの原作を見つけては、
旬な若手役者を取っかえ引っかえしているだけな気もするんだよな(笑)

あんなにキラキラした高校生活、そんなないだろ。。。
少なくとも俺は泳いでばっかだったし、無縁でしたよ。。。

来世はキラキラハイスクールライフ、送れますように!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

maro4716

映画感想

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。