見出し画像

【写真】木津川アート2018(林直「きおくの記録 ~みかのはら~」)

もう会期終了しましたが、『木津川アート2018』写真作家の方をぜひ紹介しておきたいです。

林 直(ただし)氏の作品。このアートイベントの会場となっている木津川市・瓶原(みかのはら)が生まれ故郷の作家で、原風景としてのまち、家、人の姿を撮っておられます。
                      
それは瓶原という特定の地域の記録でありながらも、作品の力ゆえに匿名性を帯びて、何か普遍的な「日本」の原風景を見るような体験もあり、なおかつ、老成したW・エヴァンスの作品を観るような感触もあり、味わいがありました。
                      
瓶原の土地自体が、私の地元のかつての姿を思い起こさせるもので、いろいろと思うところがありました。
相続税の絡みとかで田畑がめっちゃ売られて、もううちの地元はしょうもないレオパレスめいた物件だらけです。懐かしさと悲しみを覚えつつ作品を堪能しました。ひい。

( ゚ p゚ )

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

hyperneko

(・ ・)ノ ハイパーねこ は 人か 猫か ? 写真&アートblog「写遊百珍」 https://www.hyperneko.com/ 大阪国際メディア図書館「写真表現大学」研究ゼミ生。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。