アジアカップ旅のついでにギリシャに行きたいので1位通過祈願!

地球儀を眺めていて、中東から一番近いヨーロッパってギリシャだなと思った。「そうだ、ギリシャ行こう!」

だから明後日、サッカー日本代表が勝ってくれないと本当に困る!


初めましての方も多いと思います。僕はサッカーファンで、過去にはワールドカップを見に南アフリカ、ブラジル、ロシアなどにも行ったような人です。諸事情あって今後は旅の記事をnoteに書いていくことにして、ペンネームも人名っぽい漢字に変更しました。

さて、諸事情については後日改めて述べることにして、今日までUAEにサッカーのアジアカップを見に来ていました。今回は3連休を利用して1/13の1試合だけ観戦して今は帰国のフライト中なのですが、再来週にもう一度1週間ちょっと来て準決勝と決勝を(勝ち進んだら)観戦する予定です。

しかし、決勝トーナメントからは日程が直前まで確定しないため旅の手配の難易度が上がるのですね。現に今も、まだ日本はグループリーグを1位と2位のどちらで通過するか決まっていません。今回はその苦労について書いていきます。


・決勝トーナメントは日程が直前まで決まらない!

まず、仕事の休みを取りやすい日程ということだと、1/25出国-2/3帰国という飛び方が取れる日程の最大限でした。その日程で決勝戦(2/1)が行われるアブダビinとoutの飛行機を何も考えず取りました。後述しますが、ここでもうちょっと大会の日程を調べればよかった…。

そして全日程で10日間も取れるので、ずっとUAEにいるのもつまらないなと思い、途中でどこか別の国にショートトリップを挟もうと思いました。地球儀を眺めながら、行ったことない国で近くて面白そうなところはギリシャかなと思い、アブダビから直行便が出ているのは確認しました。他にはスーダンやセーシェル、セルビアにも直行便が出ているそうです。

ここまで来て初めて、準決勝の場所や時間、日程を確認しました。
1位通過の場合は1/28の18時からアルアイン、2位通過だと1/29の18時からアブダビです。

意外と嫌なところ、日程のど真ん中に試合があるな…。もしギリシャに行ったら、アテネからアブダビに戻る飛行機は20時ごろアブダビ着なので、試合の当日に戻って来ることはできません。

しかも結局、準決勝に進出できるかどうかは準々決勝(R8)の結果次第で、その準々決勝が行われるのは1位通過だと1/24で出発前日、2位通過だと1/25で行きの機内だ!

「アブダビに降りたら敗退が決まっていた」

という可能性があるという…。なぜこのような日程を選んだんだ俺は!

今大会からはアジアカップの出場国が24チームに増えた影響で、3位でグループリーグを通過するという可能性もありえました。勝ち上がりの日程に色んなパターンがありすぎて当初の時点では考えることを放棄して日本発着のフライトを選んでしまったのです。

だがちょっと待ってほしい。アジアカップは04年大会から16チーム出場になり、04年中国、07年ベトナム(他)、11年カタール、15年オーストラリアと4大会行われたのですが、その4大会で日本は全てグループリーグを1位で通過しているのです素晴らしい!

今大会からは24チーム出場になったこともあり、今までよりグループリーグの対戦相手のレベルが上がることはないはずで、過去のデータから考えると概ね1位通過だろう、ましてや3位なんて考えなくていいだろう…、としっかり思考しないといけなかったと思います。実際ここまで日本は2戦2勝でGL2位以内は確定しています。


・場合分けして方針がクリアに

さて、結局のところ準々決勝が終わってからでないとギリシャに行く日程を決められないのですが、ここで考えることを止めてはいけません。起こりえるパターンについて場合分けして方針を立てておくことにしました。高校生の頃、数学で良くやりましたが、場合分けは大事です!その表が以下のようになります。


1位通過か2位通過か、準々決勝・準決勝を勝つか負けるかで6通りの場合分けになります。さらに3位通過まで可能性を考えるとパターンがさらに多くなり予定を立てようがないと考えてしまったのも頷けます。とはいえ、3位通過を考えず(実際もう2位以内は確定した)6通りについてそれぞれ考えてみると、自分が取るべき行動パターンはさしあたり2通りに決まって来るなとわかりました。

まず、GLを1位で通過するか2位かで、準決勝に出る場合の日程が決まります。

ギリシャに行く場合は最低でも2泊3日は欲しいです。2位で通過した場合は準決勝が1/29になるので、準決勝と決勝の間には行けません。そこで、1/26未明にアブダビに着いてそのまま9:15発でアテネに飛ぶ必要が出てきます。しかも準々決勝は機内で見る(機材の関係で見れない可能性も)という…。かなりの地獄ルートですが、いずれにしろ「2位通過の場合はアブダビに着いてすぐにギリシャに飛ばないといけない」という方針はクリアになりました。

一方、1位通過した場合は準決勝が1/28になるので、準決勝の前にギリシャには行けません(1泊2日になる)。逆に準決勝と決勝の間は2泊3日の日程をとれます。つまり、「1位通過の場合は準決勝後にギリシャに行く」ことになります。なおこの場合は準々決勝も1/24で出発前日なので、普通にテレビで見れます。この場合1/28の夜にアルアインで準決勝があり、翌日朝9:15アブダビ発の飛行機でアテネに向かうので、アルアインからアブダビの深夜移動をどうするかという問題がありますが、車で2時間ぐらいなのでいざとなったら何とでもなるでしょう。

準々決勝や準決勝で敗退した場合のシミュレーションも場合分けはしてみたのですが、縁起でもないので本文では触れないでおきます。とはいえ、敗退した方が観戦というイベントがなくなるので旅行の日程は自由度が…、いややめておきます。


・2位じゃダメなんですか?ダメじゃないけど僕は困るんです!

いずれにしろ、場合分けして考えた成果として、

・1位通過なら準決勝後にギリシャに飛ぶ
・2位通過ならアブダビ着後、即ギリシャに飛ぶ

という方針を立てることが出来ました。最終的に日程がfixするのは出国前日か機内(笑)かなのですが、方針を立てられるだけで見通しはかなり違います。でも出来れば1位通過してほしいなあ…。飛行機降りたら敗退してましたとか、アメリカ横断ウルトラクイズみたいな…。

僕は大注目のグループリーグ第3戦、日本-ウズベキスタンは、
1月17日日本時間22:30からです!

僕はここ10数年の間、わりと旅とサッカー観戦をしながら生きてきた人間なのですが、サッカー観戦を旅の中心に据えると今回のような困ったことが起きることが時々あります。でも困難の解決こそが人生なのかなと思います。昔、中田英寿は「人生とは旅であり、旅とは人生である」と言いました。人生でも選択はつきものですが、旅でも今回みたいな困難を自分の力で解決に向かえると「生きてる!」って感じがします。そんなこんなで、これからも一つよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。