薹上に餓ゑて月 [6]




51.春の雨未読のままに軌道上

52.ここに眠るゴジラの破片ナズナ花

53.風が僕をかたどるかたち卒業す

54.卒業式横一列に並ぶこと

55.鶯の花食う隙間より遊具

56.体温は円柱となり春の塔

57.私の吐く息を吸う藪椿

58.紅椿切り捨てられていく欠片

59.表面張力で人に留まる彼岸入り

60.彼岸桜旅立ちますか似た星へ


#俳句 #note俳句部


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

echire☆echire

句帖4:薹上に餓ゑて月

1つのマガジンに含まれています

コメント2件

かっこいいです…(///_///)
風が僕を…と、私が吐く息を…が特に好きです((´艸`*))゚・*:.。❁
望美さん、ありがとうございます!類想類句を避けたくて、最近は物語風に挑戦しています。又来週頑張りま〜す😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。