美少女でべそ蘭 イントロダクション

(ハイペさんの日記から)

東京駅に到着したのがかなり時間ギリギリだったので
速攻タクシーに乗り込む。
「すっごい急いでいます!ビッグサイトにお願いします!」と言うと
運転手さんがキラキラした笑顔で「コミックですか?」と聞くので
そうです、とサークル参加者である事などを少し話す。

すると運転手さん
「僕ね「美少女でべそ蘭」っていうストーリーを作ったんです」と
熱くオリジナルストーリーを語り出した。

以下「美少女でべそ蘭」概要

若い夫婦の元にごく普通に産まれた可愛い赤ちゃん蘭。
だが赤ちゃんカプセル(保育器の事だと思われる)の中にいる際に
おへそが5センチ程伸びる。
両親は医者がへその緒を切るのを失敗したのだと思い
再度切ってもらったが翌日また伸びていた為に
「様子を見ましょう」という事になる。

それから年月は経ち蘭は美しい中学生に。
しかしある日突然おへそがヘビのように伸びだした!
キャー!どうなっているの!?
ここから「美少女でべそ蘭」は始まる。

へそは授業中に勝手ににょろにょろ伸びて行き
クラスメイトにイタズラをしたりするおちゃめな奴。
「OL編」では女子更衣室で痴漢騒ぎを起こす等
お色気イベントも忘れません。
「触手物ですから」と運転手さん。
あんたエロ漫画好きだろう。

読者が飽きるといけないという原作者の配慮から
「美少女でべそ蘭」は「OL編」の他にも「宇宙飛行士編」等
時代のニーズに合わせたシリーズを多数用意しております。

あまりにも熱く夢中になって語るので
「それ自分で描いてネットででも発表したらどうですか」と
涙目になりつつ提案すると
「僕は考えるだけでいいんです
漫画を描ける人にこれを描いてもらって
大人気シリーズになったのを影でこっそり見るだけでいい」とおっしゃる。
それ「だけでいい」ってレベルじゃねえ。

運転手さんの夢はこれを少女誌で漫画化する事。
私が楳図かずおの絵で想像していたら
「それだと女の子の叫ぶ顔がおばさんみたいなので駄目」だと言う。
どう考えてもこれはホラーだろうと思ったのですが
触手美少女コメディ作品なので
少女誌で恋愛漫画を描いてるような作家さんが良いのだそうです。
少女恋愛作家に触手宇宙飛行士物描かせるつもりだ。

そして連載初回は雑誌の表紙を
可愛く微笑む蘭と帽子を被りヒゲを描かれたへそが寄り添う
イラストで飾るそうです。
超大型連載枠ですか
この人絶対当たると信じて疑ってない。

サークル参加者だと言ってしまったので
「これあなたに上げます、描いて下さい!」とおっしゃって下さったが
「アマチュアの私の力ではとてもじゃないがこれを活かし切ることは出来ません
きちんと出版社に原作として持ち込んで下さい
面白かったです、漫画化される事を期待しています」と伝え
丁重にお断りさせて頂きました。
第一あんた絵柄の好みはどうなった、そこは拘ろうよ。

つかもうビックサイトに着きますから
お願いですから降ろして下さい
私急いでるって言ったよな、誰か助けて。
「あげますよ!描いて下さい!
何人かでチームを組んで描くと楽じゃないですか!?」
という言葉を浴びながら逃げるように降車し
ビッグサイトの中へ走りました。

グッバイ運転手さん、本当に漫画化祈ってるぜ。
今までこの話を3人位の同人誌即売会へ向かう
お客さんに話しているそうです。
誰か描いてやれ。
誰か「りぼん」や「なかよし」にコネのある奴はおらんのか。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

まるぱ

美少女でべそ蘭

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。