春の訪れを彩る音楽

どうも、まるぞうです。今日も、ブログ更新中は、音楽を聴いています。今は、Rickie-G『am8:59』を聴きながらゆったりとした気分で書いています。実は、夜勤から帰ってきてすぐに、PCに向かって書いています。眠くないのって思うかもしれません。それが、眠くないんですよ。ブログを書くことが、楽しくなちゃって。

日々、充実していますね。好きなことを毎日できるって、いいことですね。あなたは、毎日、趣味や好きなことをしていますか。趣味や好きなことがない人は、やってみたいと思ったことから始めてみましょう。直感で初めて見るのもありだと思いますよ。

もう、春がそこまできていますね。早く、桜が見たいですね。桜をみると新たな始まりを感じますね。春といえば、あなたは、どんな曲を聴きますか。定番の森山直太朗さんの『さくら(独唱)』ですか。もしくは、コブクロの『桜』ですか。僕が、春といってピンとくる曲は、いくつかあります。言葉で連想して、選曲すると世代がわかりますよね。

春といえば、『出会いと別れ』ですね。このテーマが、よく曲になりますね。それでは、僕の春の曲といえば、福山さんの『桜坂』、ケツメイシの『サクラ』、レミオロメンの『3月9日』、SPEEDの『my graduation』、河口恭吾『桜』、宇多田ヒカル『SAKURAドロップ』、ハジ→『春色。』、FUNKY MONKEY BABYS『桜』などがあります。

パッとあげたでけでもこんだけあるんですね。調べてあげたらきりがないですね。それぞれに思い出がありますね。あなたは、どうですか。この曲、聴いていたって曲は、ありますか?

春というだけで、多くのジャンルで、数多くの曲があります。それぞれの好みもあると思いますが、音楽は、季節も彩ってくれますね。僕が、このブログで、あげて春ソングは、邦楽だけですが、洋楽の方もあげると本当にすごい数になりますね。今、あなたは、どんな曲が聞きたいですか。このブログを読んでいる時、ゆったりした曲ですか、それともアップテンポな曲でしょうか、それともバラードですか。選曲によって、このブログの感じ方も変わるかもしれませんね。

音楽って、本当に素晴らしいですね。もしよければ、あなたの春ソングのエピソードを聞かせてください。

今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

次回もよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

maruzo0804

音を楽しむ人生

シンプルに音楽を楽しむために書いています。ブログのタイトル通り、常に音楽にかこまれて生活したいです。また、皆さんからオススメのアーティストや曲を教えて頂けると嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。