質問から学ぶ365の人生のコツ

6
ノート

Q7.あなたの勉強の仕方はどんな方法?

あなたが今までしてきたあなた独自の勉強方法はなんですか?
どんな勉強が嫌いな人も、自分ならではの勉強法ってありませんか?

徹夜がいい。
単語カードが最高。
チェックペンが必須。
 
あなたのやり方や工夫にあなたのこだわりが見つかる。
それはどんな意味があると思いますか?
あなた以外の第三者がそれを聞いたとき、
「あーこの人はこんなタイプだな」って、思いますか?

そうやってあなたの背景をもっと深

もっとみる

Q6.幼いころ、あなたが得意としていたものは何ですか?

あなたが小さいころ、自然と頑張らないでも出来ていたことは何ですか?
自然とできるから、自分では出来ていると感じないこともあります。
でも、なぜか、みんなからは、凄いねと言われる。子供だから、そういわれると
誇らしかったこと。なんでみんなはできないんだろう。こんなに簡単なのに、、とまで
思っていたことは何ですか?

それは、本来あなたが持っている特質。強みです。あなたはそれを十分に活かすことはできて

もっとみる

Q4.あなたが小さいころ、夢中になっていたことはなんですか?

あなたはどんなことに夢中になっていましたか?時間を忘れるくらい好きだったこと。もうご飯よって言われてもあともう少しと思っていたこと。
まるで、空間に自分とそれしかないような、、そんな世界にあなたは浸ったことはありますか?その世界は、ただ、ひたすらそれをすることを楽しんでいたりしませんでしたか?評価とか、成果とか、そういうものが目的ではなく、ただ、自分のイメージした完成まで想像し、わくわくしながら、

もっとみる

Q3.今だったらできないなと思う小さい頃に出来たことは何ですか?

あなたが今だったら無理だなと思うことは何ですか?
そんなに上手にはできないなとか、恥ずかしくてできないとか、
なんでもいいので、思い出してみてください。
それは本来あなたが持っていた能力、秘めている才能です。
本当はできること。だけど、他者評価を気にして封印してしまっていることです。
もし、それを今発揮できたとしたら、あなたの人生はどう変化しますか?
また、それをしたらあなたは何を失いますか?もし

もっとみる

Q2.あなたはどんな未就学児でしたか?

あなたがまだ小学生になる前の頃を思い出してください。
あなたは、どんな子でしたか?
一人が好き?みんなといるのが好き?何をやっている時、どんな遊びをしているのが好きでしたか?。
細かく思い出しましょう。そうすると、あなたが本来、あるべき姿が見えてきます。まだ、周りを気にしなかったころ、あなたは本当はそうやってやりたいことをやっていたのです。好きなことに夢中になっていたのです。

本当はそれでいいは

もっとみる

Q1.あなたはどこでどうやって生まれましたか?

どこでどうやって生まれたかを鮮明に覚えている人なんていませんよね。
でも、小さいころに聞いた親の話を思い出してみてください。
両親が身近にいれば聞いてみてください。

子供の頃にはわからなかった親の背景。自分の環境。
何ももっていない自分へ向けられた愛情。なんでもいいので、
感じ取ってみてください。もちろん、なんとも思わなくても大丈夫。
情報がなければそれもまたそれでいい。笑
大切なのは、ちゃんと

もっとみる