やっとこ、なのか?

noteでもちょくちょく書いてましたが、学校の課題で修了設計に取り組んでいました。

1年勉強してきたことを活かして、住宅設計して、模型とプレゼンボードを用意して、発表する という内容で。

先日終わったので、修了設計が終わるまで振り返っていこうと思います。

・12月からエスキス描き、年末にようやくCADで図面書き始める。

面白い間取りにしたい→指摘受ける→やり直す→無難すぎる間取りになる、の流れでした。ぶっちゃけ製図の授業でトレースしてる図面と変わんない。面白くて機能的で構造も問題無い、そのバランスが難しい(°_°)

・1月にCAD作業が終わったかと思えばインフルエンザになる。

まさかねー、インフルになるとはねー、思ってもみないよねー。
後々聞いた話だと、ひとつ上の先輩方はインフルエンザで学級閉鎖になってたみたいで、隣のクラスもインフルになった人いたそうで。インフルの波に乗っちゃったYO!

それを知ってからは、マスクと手ピカジェルと除菌ウエットティッシュを持ち歩いて予防対策。

・復活後、Illustratorと悪戦しつっプレゼンボード作成。

入学直後よりは使えるようになったので、慣れてしまえばあっという間でしたが、途中先生からの指摘で図面直すこともしばしば。
窓の大きさ違う、線が繋がってない、柱足りない、軒の出が……etc.

・まさかの模型材料買い直し。

よく確認してから買おう(°_°)
周りでも「どーしよー、材料見つかんねぇよー」の声多数。
先生から聞いた文房具屋さんにて購入。昔からあるお店は品揃えが違いますね。

・模型作りでテンション高くなっちゃった。

土日で出来るだろー余裕ー、と思ってたら焦りまくり。
ざっくりとしたやり方しか分からないので、試行錯誤の繰り返しで。
バルコニーと階段と屋根はえらい時間掛かった。

・締切前日に先生から指摘受けて手直し。

構造の見落としがあって、あのままだと地震に弱い建物になってました。建築史の先生ありがとうございます。説明すごく分かりやすかったです。図面でも指摘あったけど、締切間近ということで妥協(°_°)
構造勉強し直そう……_φ(・_・と反省。

・修了設計発表会。

思ってたよりも空気が緩すぎてビビる。質疑応答でも特に何も聞かれなくて不安になる。


こんな感じでした。
自分のペースで焦らずにやれば良かった、見直しと確認作業は大事、と反省。

今回の修了設計で発表したものが全て、とは思ってなくて。ぶっちゃけプレゼンボードで誤魔化したところはあるし、もっとこうした方がいいところもあるので、それは次回に活かしていきたい。

まずは構造の勉強と雑誌からアイデアを拾う作業から始めます。

ありがとうございます☺️
3

建築ばなし

主に学校で学んだことや自分で知ったことなど。たまに手作り作品?も。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。