引きこもりの僕が希望を持てたのは、まちがいなく岡山の学生団体がきっかけだった。

2月ですね。

2月といえば、バレンタイン。
突然ですが、ぼくにチョコをください…いや、チョコじゃなくてお金をください!

いやいや、ちょっと待ってください。
なぜ、「チョコじゃなくてお金をください」なのか、お話しさせてください!

ぼくが「生きるのはおもしろい」と思えるきっかけになった、岡山の話を。

🍫

ぼくが岡山から大阪に出てきて、今月で9ヶ月経ちました。

ぼくにとって、岡山を離れるのはちょっとだけ勇気がいる行動でした。
だって岡山は、ぼくが生きていくのが楽しいと思えるきっかけがたくさんあった街だったから。

今から、6年前の2013年。

大学進学時に地元から岡山にやってきた当時のぼくは、「生きるのはつまらない」と毎日思っていました。

なんてったって、高校時代のぼくは引きこもり。最初に入った高校を、友だちができない・勉強についていけないという理由で不登校になり、逃げるようにして通信制高校に転入。あの時の僕は、家族以外とはほとんど話もしなかったなぁ。

そんなぼくが高校を卒業していきなり進学で岡山に出てきたわけです。そりゃあ入学直後のぼくは、人とまともに会話することもできないくらいコミュニケーションが苦手でした。

「まさみつはどう思う?」
と友だちに言われた時、(答えなきゃ答えなきゃ…)という思いだけ浮かんできたけど、口がうまく動かず結局答えられませんでした。ほんっとにコミュニケーションが苦手で、それが原因で落ち込んで、「生きるのはしんどい、つまらない」と思っていました。

でも、入学直後に入った学生団体がきっかけで、ぼくはちょっとずつ変わり始めました。

ほとんど喋れないぼくを、同期メンバーは仲間として受け入れてくれました。
先輩からぼくへのアドバイスはレベルが高いし、求めるものが大きすぎて苦労しました。でも、その経験のおかげで、今では何事にも主体的に動くことができるようになりました。

(自分のためになった経験が多かったけど、それと同じくらいしんどいことがひじょーーーーにたくさんありましたよ。泣きついて電話することもありましたね(笑))

やっぱりあの学生団体での経験がコミュニケーションができない僕を変えたし、「生きるのっておもしろい!」と思うような毎日を送れるようになりました。

あの時、あの学生団体に入ってよかった。そこで出会った仲間たち、その環境を作ってくださった先輩方に感謝してもしきれないです。
ありがとうございます。

🍫

そんな僕が岡山を飛び出し、今働いているのは認定NPO法人 D×PというNPO法人。通信・定時制高校をフィールドに、高校生に「つながる場をつくる」事業と、「いきるシゴトをつくる」事業を行っています。

D×Pのビジョンは
ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」。
その若者がどんな境遇にあったとしても、
自分の未来に希望を持てるような社会の構造をつくること。
これは「自ら這い上がって立ち直れる」という意味でなく
「周囲の人の手を借りて、自分なりの一歩を踏み出せる」ことを
意味しています。
子どもも大人も、豊かな人とのつながりを持っていて、
生きていくなかで嬉しいことも辛いこともありながらも
「まあ、これからも大丈夫かも」と思えるような。
それが、”自分の未来に希望を持てる”ということだと思っています。

なんか、大学時代のぼくの経験に似ている気がするんですよね笑。

最初の高校を辞めて、通信制高校に編入してほぼ引きこもり。
なんとか大学に進学するけど、毎日つまらないと思う毎日。
けど、学生団体に入ったのがきっかけで、仲間と出会って岡山の人たちと出会って、ちょっとずつコミュニケーションができるようになって。

今では「生きるのって、楽しいじゃん」と思えるようになって。

だから、ぼくはD×Pの活動に心から共感し、「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」に向けて本気で行動できていると思います。

そんなD×Pは、事業のほぼすべてを寄付で運営している寄付型のNPO法人です。寄付収入に特化することで、経済的に困難な高校生へのサポートや世の中にとって新しい価値を提供することができるようになりました。

そこで1つお願いなのですが、D×Pで働くぼくにみなさんのお金を預けて頂けないでしょうか?

今月は2月ということで「バレンタインデーにまさみつへチョコを上げる代わりにお金を渡し、集まったお金すべてがD×Pに寄付される」というキャンペーンを行っています。ということで、ぼくにチョコをあげる代わりに、お金をください!

みなさんから頂いたお金を全額、ぼくが働く認定NPO法人 D×Pへ寄付し、ビジョン「ひとりひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」のために使います。今回のご寄付は、以下のリンク先「polca」というサービスを使って300円から募らせていただきます。

この記事を読んでもらった「久しぶり!」なみなさんに寄付して頂けたらすっごく嬉しいです!
よろしくお願いします。
(こっちでの仕事の区切りが付いたら、岡山に帰って挨拶に行きますね。)

>>ご寄付先はこちらから

D×Pの活動内容についてはホームページもチェックしていただければ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

生きづらさを抱えた高校生の可能性を拡げる認定NPO法人D×P(ディーピー)で働いています。活動内容については、ホームページを見ていただければ👉https://www.dreampossibility.com/

ありがとうございます😊 SNSでのシェアも大歓迎です〜!
17
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。