Masaki Haruta

freeeのデザイナー。横国経営学部卒。freeeでは税務申告ソフトのデザインをメインに担当。将来はヨーロッパでデザインしながら毎晩ビール飲みたい。

2週間の北欧旅行を通じて感じたこと

この夏、Copenhagen Institute of Interaction Design (CIID)というデンマークにあるインタラクションデザインに特化した研究機関が開催するサマースクールに参加してきた。

サマースクールは5日間だけだったものの、せっかくコペンハーゲンに来るので約2週間のお休みをもらい、北欧を旅することにした。

7月5日金曜夜の便でベルリンへ向かい、2日ほど友人宅で過ごし

もっとみる

管理画面設計者のための安全設計ガイドラインを作りました

はじめに

こんにちは。freee株式会社で税務申告ソフトのデザインをやっているはるたんです。

最近、ユーザーエラー防止のためのデザインというものに興味があり、いくつか書籍を読んだり、日々の業務での知見を元に社内で安全設計ガイドラインというものを作りました。

世の中にはヒューマンエラーを頻発させるようなシステムがまだまだたくさん存在するので、少しでも誰かのために役立てればと思い、一部内容を修正

もっとみる
スキありがとう〜!僕はピルスナーウルケルがスキです!
84

デザイナーになった後に大事にしていたこと

先日、株式会社ユーザベースのSPEEDAのリードデザイナー&株式会社デスケルの取締役である@hiranotomoaki さんと飲んだ時に、「takeだけではなく、giveする精神が大切。」という話がありました。

思えば2016年4月からデザイナーとしてインターンを始めて、この3年間はひたすら社内で後輩であり、たくさんのtakeは受けてきたが、giveしたものって数少ないなと思いました。

正直、

もっとみる
スキありがとう〜!僕はピルスナーウルケルがスキです!
155

元CIID出身者が開催するデザイン思考のワークショップで、旅行サービスをデザインする

Studio Optさんが主催する「コペンハーゲン式デザイン思考を学ぶ!1dayワークショップ」があったので参加してきました。朝10時から夜の6時まで計8時間のワークショップだったにも関わらず、かなり濃い内容だったため、あっという間に時間が過ぎていきました。

ワークショップでは元CIID出身のkurさん、kamiyaさん、元 Design School Kolding出身の平野さん、KMD出身で

もっとみる

デザイナーの僕がRailsアプリ「Hello Pilsner」をリリースしました

2018年5月4日、「Hello Pilsner」をリリースしました。

僕自身、ピルスナーウルケルが超大好きなので、僕のために作ったサービスと言っても過言ではありません。

このサービスはデザインから実装まで全て1人で行い、約2週間かけてリリースすることができました。

僕は2年前に初めてデザイナーとして働き初めたのですが、当時も1ヶ月前も変わらず、モダンなフロントエンドの知識はなく、サーバーサ

もっとみる
スキありがとう〜!僕はピルスナーウルケルがスキです!
43

会計学科だった僕がなぜデザイナーとして働くのか

こんにちは。@hrtnde です。大学卒業を目前にして、振り返りをnoteに書くことにしました。エモい。

----------------------------------------------

今週末に大学を卒業し、再来週から社会人になる。

一浪して関東の大学に通わせてもらい、経営学部会計情報学科として4年間過ごした自分がなぜデザイナーの道を歩むことにしたのか、そしてなぜfreeeに入

もっとみる