青い空が恋しい雪国で

 先週は雪の日が多くて、毎日どんよりとした空の色でしたが、今日はなんて気持ちよい青空なんだろう。
朝の雪かき午後の雪片付けをしていたことなど忘れてしまい、この晴れの日にグッと来ています。

 冬山雪山というと即遭難事故というイメージがあって、地元米沢でも降雪があったら、もう山へ行くのはやめてくれと家族に言われている方がほとんどです。確かに寒いし雪が多いと道に迷いやすいし冬の山は難度が上がりますからね!
 でも実は楽しいんだよなぁ~
吹雪の後の風景といったら、もうたまらないくらいの美しさ!
氷の芸術・雪の造形、そのときにしか会えない一瞬の美しさなんですよね。

 と、別に今日は冬山の美しさを言いたいわけではなく、経のような天気の良い冬の日には、春の山に早く行きたいと思っている私がいるということなんでした!!
 毎日待ち遠しくてしようがありません。あと後24日経つと3月だよ。

山行きのスケジュール立てています。
4日は500m級の山で足慣らし。
心ときめく春の山はまもなく。

追伸:かなりの進行度でカメラの決着が進んでいます!
19日に宇都宮に所用があるので、駅前のカメラ屋で手に触れてみるつもり!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

やったー! ありがとうございます!!
4

やっちゃえ!フォトグラファー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。