ビジネスで、ゴールを語ることの重要性

ビジネスの本質は社会貢献です。

そのため、ビジネスにおいてはゴールを語ることが大切となります。そのビジネスによって、どのような社会が実現できるのかを伝えることが大切となるのです。

ゴールを語ることにより、あなたがビジネスをする理由が、クライアントから明確になります。そしてそれは、クライアントからすればあなたに依頼をする理由になるのです。あなたは、無理に差別化する必要がなくなります。あなたのゴールが、「あなたらしさ」を際立たせてくれるのです。よいことばかりですね。

私達は、特に「いい人」は方法を語りがちです。たとえば、クライアントが自分で問題を解決するのに、取るべき手段を語りがちです。「このようなときは、こうすればよい」というような具体的な手段を書きがちです。これはもちろん、悪いことではありません。しかし、方法を語ると「そのような方法は役に立たない」という反論が出てきます。方法は具体的であるために、批判がしやすいのです。また、一方的に情報を奪っていく人々が集まってきやすくなります。

それに対して、ゴールは抽象的であるため、批判はしにくくなります。ゴール自体が反社会的でない限りは、ゴール自体に対する批判はされません。むしろ、応援者が出てくることのほうが多いでしょう。あなたのクライアントにならなくても、あなたの情報発信を拡散してくれるなど、サポートをしてくれます。抽象的であるために、多くの人に当てはまりやすく、それがためにシェアをしやすいのです。

もちろん、あなたが語るゴールは、社会貢献というような大きなゴールでなくても問題はありません。そのビジネスによって、顧客にどのような新しい日常が来るのかを伝えるだけでよいのです。たとえば、たこ焼き屋さんなら「同郷の人々よ。地元大阪を思い出す時間をどうぞ。」というようなものでもよいでしょう。あなたがそのビジネスを通して、クライアントに提供したい新しい日常を語るのです。

あなたのビジネスのゴールを語りましょう。あなたのビジネスによって、クライアントが得られる「新しい日常」を鮮やかに記述をしましょう。あなたのゴールに共感をした人々が自然と集まってきてくれ、あなたを支えてくれるはずです。ぜひ、あなたのビジネスのゴールを語ってください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

三國 雅洋

副業としての社会起業をする方法

社会課題にビジネスとして取り組む社会起業を、副業で始めるための基礎知識を書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。