利益を得る経験を、少しでも積んでおく。

ビジネスの本質は社会貢献です。それは社会への価値提供であり、つまりは人々の欲望・関心・目的を満たすような手段を提供することです。

だからこそ、ビジネスは継続・発展するのが望まれます。できるだけ多くの人に、価値提供がされたほうがよいですよね。

そのためには、利益が必要となります。最近、弁護士団の方々が、弁護士費用をクラウドファンディングで募集しました。これも十分な利益を得ることができないために出されたものです。利益を得なければ、継続的な活動ができません。

しかし、私たちは利益を得ることに慣れていません。原価20円のものを130円で売ることに、罪悪感を持ってしまいがちです。いわゆる付加価値を得ることに対して、抵抗を持ってしまうのです。

これは私たちが、利益を得る経験に慣れていないためです。簡単に言えば、利益を得るための活動を、子供のころから全くしてきていないからにすぎません。

ですから、利益を得る経験を積めば、利益を得ることに対する抵抗は消えます。副業サイトなどで100円でもよいので、実際に得てみればよいのです。得る利益額は、そこから少しずつ大きくしていけばいいんです。

そして、できればさまざまなビジネスモデルで利益を得る経験を積んでおきましょう。たとえば、売買モデル(せどり)、代理販売モデル(アフィリエイト)、著作権モデル(電子書籍)などです。現代はさまざまなビジネスモデルがあり、それをインターネット上で提供することができます。それらの多くのモデルに触れておくことで、新しいビジネスの形を考えやすくなります。

1つ1つによる利益額は小さくても構いません。大切なことは利益を得る事に慣れることです。

利益を得ることに慣れない限りは、ビジネスを継続・発展することが難しくなります。それはつまり、社会貢献活動が続けられず、広げられないということです。

あなたのビジネスを求めている人に、あなたのビジネスが届けられるように、利益を得ることに、ぜひ慣れてください。そして、社会貢献活動を広げていっていただけたらと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

三國 雅洋

副業としての社会起業をする方法

社会課題にビジネスとして取り組む社会起業を、副業で始めるための基礎知識を書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。