MasaHiro IKEDA|池田昌広

フォトグラファー・ビデオグラファー。長野と京都の田舎に拠点を置き、行ったり来たりして暮らしています。写真について、仕事について、そして田舎暮らしについて、そして多拠点生活するフリーランスの実態についてのんびり書いています。http://masahiro-ikeda.com/

丹後人図鑑に取材して頂きました

京都府京丹後市の暮らしに関する情報を配信している「丹後暮らし探求舎」さんのウェブサイト「丹後暮らし探求便」にて、「丹後人図鑑」のコンテンツに、京丹後の関係人口として取材して頂きました。

記事はこちら

インタビュー記事でも触れていますが、京丹後は大学の時から縁があり、
妻の実家が京丹後ということもあって、現在でも定期的に通っています。

移住というわけではないので京丹後に住んではいませんが、地元

もっとみる

MasaHiro IKE... さんの フリーランスとして生きる... マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

田舎暮らしを取材していただきました。

どうも、カメラマンの池田です。お久しぶりで恐縮です。

大手の企業さんに取材をされました

この度、魔法瓶でおなじみのメーカー、THERMOS(サーモス)さんの会員向けウェブコンテンツ「サーモス日和」にて、私たち夫婦の田舎暮らしの様子を取り上げて頂きました。

もっとみる

【SONYユーザー向け】#ブライトモニタリング のより良い方法。

【SONYユーザー向け】#ブライトモニタリング のより良い方法。

需要がありそうなので動画でご紹介します。星景、夜景や、濃いめのNDフィルターなどを使って撮影される方には、構図決定時に便利だと思います。

星景写真を撮られる方につきましては、測光モードで、スポット測光にして、星空の暗いところだけにすると前景の明るさが平均されないので、市街地での星景撮影時など測光モードを自分好みに変更しても良いか
もっとみる

ソーシャルフォトグラファーのためのブルーオーシャン戦略

こんばんは、カメラマンの池田です。

忙しい忙しいと言いながら、noteの更新が全然できていないのはダメですね。反省しています。

今日はタイトルの通り、ソーシャルフォトグラファーのためのブルー・オーシャン戦略というのを書きたいと思います。

伸び悩んでいるフリーのフォトグラファーさんや、新しい顧客層を獲得して行きたい方には少しくらいは有益な情報になると思います。

もっとみる

英語で撮影できますよ。という日本人カメラマンに対する外国人の反応。

こんにちは、フォトグラファーの池田昌広です。

私は長野と京都の二拠点で活動していますが、夏場はほとんど京都にいることが多いです。

京都の街を歩いていると、結婚式の前撮りをしている外国人カップルをよく見かけるようになりました。撮影をしているのは日本人フォトグラファーが多いものの、中には自分の国のフォトグラファーを雇って連れてくるようなカップルもいるようです。

京都に限らず、日本でロケ撮影したい

もっとみる