TwitterのTLS < 1.2切り捨てによってJanetterが急に使えなくなり、困っていたところに救世主。py2exeで生成されているJanetterSrvのPEライブラリ当該部分を置き換えて対応したという。おかげで復活、やはり他のツールより使いやすいことを再認識

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

_masaka

コントラバス弾きです。ウェブ技術研究者とも。記事のメモが中心です
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録