小野寺工業のチャレンジ

31
ノート

【最終回】[ 総まとめ ] オファリングモデルを活かした事業運営(5/5)

■  結局、定着のカギを握るのは現場の当事者意識だ オファリングモデルの導入は事業運営方...

[ 総まとめ ] オファリングモデルを活かした事業運営(4/5)

■ オファリングモデルを支える事業運営の仕組みを整備する オファリングモデルをうまく導入...

[ 総まとめ ] オファリングモデルを活かした事業運営(3/5)

■ オファリングモデルの導入にはさまざまなキーワードが存在する オファリングモデルの導入...

[ 総まとめ ] オファリングモデルを活かした事業運営(2/5)

■ マトリクス型事業運営の悩みをオファリングモデルが解決する オファリングモデルは事業運...

[ 総まとめ ] オファリングモデルを活かした事業運営(1/5)

■ オファリングモデルは単なるセット販売ではない オファリングモデルの説明をすると「うち...

社長就任演説「皆さんの言葉でチャレンジを語ってください」

翌年、大島は異例の人事で代表取締役社長に就任した。高齢の前社長の交代は陰で囁かれていたが...

コンサルタントは潤滑油であり、改革を成功に導いたのは「会社への深い愛情」と「不退...

笠間たちのアプローチは功を奏した。一時は低迷した海外事業はかつての活気を取り戻し、プラス...

属人性を排除するにはガバナンスをシステムとして捉え、ガバナンスに関わる機能を総点...

海外事業に属人性がはびこる最大の原因は、宿命的ともいえる事業の煩雑さにあった。煩雑さを解...

煩雑さはそのままにそこに無理やり秩序を被せたところで、効率の悪さに現場は反発し、...

変革活動がスタートしてから2年が過ぎようとしていた。 すべてが順調なわけではなかったが、そ...

リーンスタートアップで、顧客の体験に基づいた反応をタイムリーに手に入れる

戦略的パートナーへの第一歩がスタートした。アポロマシナリー側のプロダクトマネジメントチー...