あれから4年が過ぎて

私は、北海道の北の方にある士別市というところで、
2011年の9月から3年間、地域おこし協力隊として活動していました。

都会育ちの私には環境の変化への適応が難しく、
結果的には協力隊の目的である定住は果たせませんでした。

しかも、埼玉に戻ってすぐに大人の反抗期が始まってしまい、
士別にいたときに学んだたくさんのことを振り返る機会も
なかなか持てずにいました。

少し前に、自分の部屋を整理していた時に、
「ドウホク・士別が私に教えてくれたコト。」という
手書きの原稿を見つけました。

今振り返ってみると、こんなにたくさん与えていただいたんだ。
というとても強い感謝の気持ちが生まれました。

私を育ててくれた道北地域へ。
今まで関わってくれた、たくさんの人へ。
そして、これから私を知ってくれる人へ。

是非このエッセイを、
世に出したいと思います。

◎鯨井啓子 info

あなたにインタビューします▼▼▼

プロフィールはこちら▼▼▼


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!
2

ドウホク・士別が私に教えてくれたコト。

2011年10月から2014年9月までの3年間、私は北海道士別市で地域おこし協力隊として活動しました。 その当時書き溜めていたコラムを先日発見したので、時間は経ってしまいましたが今、その内容を発信します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。