FX&仮想通貨で勝つ為の問題 問2

さぁ皆さんはどうお考えですか?

まずこの現状をしっかりと説明出来ますか?

今ってどういう状況ですか?

こういうチャートって凄く多く出る訳では無いですが、少ないってほど起きないものでもありません。

実際に指標発表後にこういうチャート形成がされたりもします。

後は上位足で見る厚い抵抗帯に跳ね返された時にもこういうチャート形成が起きたりもします。

もっともっと上位足で見た時に下の流れだった時にも抵抗帯や上位足の短期EMAなどで一度強い反発が入ったりしてこういうチャート形成が起きたりもします。

要因は勿論一つではありません。

色々なことが考えられますが、強く落ちているのには何がしかの理由があります。

それが抵抗帯や何かのインジケーターによるものだった場合は対応が出来ます。

そして前から分かっている指標や要人発言も対応することは可能です。

即対応することが無理なのは決まっていない突発的な要人発言であったり(最近はトランプがツイッターでいきなり色々言ったりします)

後は米国10年債が動いたり、ダウが急激に動き出した時もドル円などは反応したりします。

元々ダウも日経225なども正直ドル円と相関性が高いか?と言えばそうでもないので私自身は殆ど見ることはありません。

しかし一気に100ドル以上動いたり、下落であれば250ドル以上動いたり上は300ドル以上欲しいですが、そういう風に普段起きないようなことが起きたりするとドル円との相関性も高くなったりすることがあります。

しかし、基本的にはダウや日経22が少し上がったり下がったりすることドル円もそれにつられて動くみたいなことは無いので、そこを見て判断するくらいならチャートを検証してチャート上に現れる傾向をしっかりと理解する方が圧倒的に勝ちやすい環境を作れます。

前置きが長くなってしまいましたが、答えを出します。

この続きをみるには

この続き:1,195文字/画像1枚

FX&仮想通貨で勝つ為の問題 問2

マサ吉二段

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

マサ吉二段

マサ吉二段の論理的FX&仮想通貨

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。